ガンオン10月30日 新機体「クロスボーン・ガンダムX-1 フルクロス、F91ハリソン、アマクサ」確定!?

2019年10月30日に実装されるであろう機体の情報が一部で公開されていた。

そちらによると新機体は「クロスボーン・ガンダムX-1 フルクロス」「F91ハリソン機」「アマクサ」の3機体。

クロスボーン・ガンダムX-1 フルクロスは連邦、ジオン両軍にミラー機体として実装されるのだろうか?

クロスボーン・ガンダムX-1 フルクロス

F91ハリソン機

アマクサ

私がクロスボーンガンダムに対して造詣が浅いので機体詳細に関してはわからないが、アマクサ(ジュピターガンダム)はWikiを見たところ「小型化も困難であったことから、全高18m級という当時としてはかなり大型の機体」と出ていることからジオン軍に実装で間違いないだろう(偏見)

フルクロスはWikiを見ると武装がてんこ盛りなのでX-1~3にあった武装カスタマイズ幅の狭さが解消されていることに期待。

バルカン砲×2
ビーム・サーベル(ビーム・ガン)×2
ヒート・ダガー×2
シザー・アンカー×1
スクリュー・ウェッブ×1
ブランドマーカー(ビーム・シールド)×2
ムラマサ・ブラスター
ピーコック・スマッシャー
ヒート・カッター
Iフィールド発生器×4

Wikipedia

X-1改改の射撃性能とX-3の格闘性能を併せ持つ機体となるのだろうか?
ミラー機体の場合は昨日の生放送でも言った「連邦とジオン軍で同じ機体が出たら勝率の高い連邦軍で回すよね」問題が存在する。
新機体の公式生放送も来週までに実施されることだろう。
その際、現状の連邦とジオン軍の差について少しでも触れてくれると嬉しいのだが・・・。
恐らくコスト400と思われるクロスボーン・ガンダムX-1 フルクロス、新たな環境機体として君臨するのか注視したい。

関連記事

ページ上部へ戻る