[2020最新モデル]CORSAIR K95 RGB PLATIUM XT 徹底レビュー

今回レビューしたのは「Corsair K95 RGB PLATINUM XT

Corsiarの2020年最新ゲーミングキーボード。海外のCES2020で発表のあったばかりの製品が日本で早くも発売。

ポイント

  • Elgato Stream Deckの機能と連動
  • 高速シルバー軸(スピード軸)を採用
  • G1-G6キーに交換用青色キートップ付属
  • WASD、QWERFとFPS、MOBA用の交換用キートップ付属
  • パームレストが変更
  • キートップがPBT、二色成型へ変更
  • キースイッチが高耐久に進化
  • キーボードに設定保存可能

スペック(公式引用)

外観写真

テンキーとゲームキー(G1-G6)を搭載したフルサイズのキーボード

FPS用、MOBA用の交換用キートップ付属

二色成型の透過式キートップ

ブランドロゴとキーボードトップの1ラインも光る

ソフトウェア

Corsair専用ソフトウェア「iCUE」とElgadの専用ソフトウェア「StreamDeck」にて設定変更可能。

まとめ

ハードウェア、ソフトウェアともに進化したCorsair最上位ゲーミングキーボード。

コルセアの最上位モデルK95を順当進化した製品。
K95の良い点をそのままに各種ブラッシュアップされている。

キートップがPBTの高品質なものに変わりパームレストがクッション性の高い素材になったため操作感、高級感が向上。
キースイッチの耐久性も上がったためより長い期間使えるようになった。
G1-G6のキーには従来のマクロキーとは別にStreamDeck上からバインドすることができ、配信用ソフトウェアと連動させることができる。
ゲーム配信をするストリーマーにはとても重宝する機能。
StreamDeck Miniだけでも15000円ぐらいするため15000円の機能が内蔵されたようなもの。

最上位モデルだけあって価格も最上位クラス。
旧モデル(K95)の倍近くするため、もう少し値段が下がってきてからが本番。
ゲーム配信や実況をするゲーマーにオススメのハイエンドゲーミングキーボードだ。
動画で実機を操作しているので良かったらそちらもチェック!

動画

リンク

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る