ジンとOガンダムで新世代デッキが安定した

ジンとOガンダム、コスト240と260の2機がマイデッキに追加されたおかげで低低高高の構成が安定するようになった。

ジンやOガンダムは功績金もそこそこ取れる(自分で相手を倒し切る可能性を秘めている)ため高コスト2機でも出撃チャンスが高コスト3機デッキと同じぐらい多い。
ミッションユニットも高レベルのものを実装しやすいので全体的な性能アップも見込める。

今までリベリオンは低コスト機の選択肢が少なく正直厳しかった。
ここにきてやっと「低コストのしるび」を発揮できている実感がある。
ジンはもう少し足回りが良いと感じることは多いものの、コスト240として破格の性能。
生放送でもかなり良い活躍を見せてくれている。
しばらくはこの低低高高で安定しそうだ。

生放送アーカイブ

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る