ガンオン攻略 : ガンダム・ヘッド(サンダーボルト)の評価とステータス

ガンダム・ヘッド(サンダーボルト)の評価

2-gundam- RGM-79-GH-400

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

ビームシューター 追加装甲 高機動カスタマイズ

ガンダム・ヘッド(サンダーボルト)の強い点 / 使える点

シールドを構えたまま攻撃が可能

当機体はシールドを構えたまま攻撃できる武装を豊富に所持している。

高いシールド値、モジュール枠4枠所持

シールド値が1620と高い。モジュール枠も4枠あるためシールド大破抑制モジュールを搭載可能。

アサルトライフルの切り替え時間が無い

アサルトライフルは同種の武器のため武器切り替えが発生しない。その為シールドを構えたまま継続的に攻撃可能。

アサルトライフルの性能が高い

他機体のマシンガンより高性能版のアサルトライフルを所持。威力、ダウンポイントに優れているため射撃性能が高い。

ガンダム・ヘッド(サンダーボルト)の弱い点 / 使えない点

アーマーが低い

アーマーが低い。シールドが無いと耐久性は低い。

機体性能が低い

アーマーを始め、機体性能が同コスト帯に比べ低い。機動性に乏しい。

ガンダム・ヘッド(サンダーボルト)の総合評価

シールドを構えたまま攻撃できる1vs1など局地戦に強い前衛機。

シールド状態のまま一方的に攻撃可能。高いシールド値を最大限活かすことが出来る。

似た機体としてコスト280のネモ(ダカール配備機)が居る。違いは武器の持ち替えが発生しない点。

当機体はシールド状態のまま継続的に攻撃可能。特に1vs1といった小規模戦闘に強くちょっとした攻撃はものともしない硬さを誇る。
ただし、怯んだりよろけた際はシールドが発動しないため高ダウンポイント攻撃には注意が必要。
シールド大破抑制モジュールと相性がとても良く、緊急帰投を強化し迅速に復帰可能なカスタマイズをすることで戦線維持に大きく貢献できる。

アサルトライフルの性能が良く、威力ダウンポイントともに高いため相手のよろけ、ひるみを誘発させやすい。
そこから追撃もしやすい機体のため中近距離で立ち回りしやすい機体。

アサルトライフル(精密射撃)は発射時にシールドが発生せずその場で停止してしまうデメリットを持つ。
ダウンポイントが高く弾速が速いのでよろけた敵や鈍足機には中距離から積極的に狙っていこう。近距離で使うとスキを晒してしまうので要注意。

ネモ(ダカール配備機)やジムII(TB)と同系統の硬さを活かした前線運用が出来る機体。
足回りに若干の難はあるものの癖の少ない武器が多いので扱いやすい機体。




ステータス

コスト : 300
ダウンゲージ : 500 / 1000 レベル1
特徴 : 全体的に低い

武器

2連装ビーム・ライフル
アサルトライフル
3点式アサルトライフル
アサルトライフル(精密射撃)
ビームサーベル
【金設計図】グレネード・ランチャー
ハンドグレネイド

主な武装例

基本武装
アサルトライフル
3点式アサルトライフル
2連装ビーム・ライフル
グレネード・ランチャー アサルトライフル(精密射撃)
ビームサーベル
2連装ビーム・ライフル

強化のコツ

  • 機体
  • アーマー、最高速度を優先、ブースト容量も最高速度の低めな当機体には必要。
    ビームライフルを持つ場合は積載量の強化もしっかりと行う。
    緊急帰投を上げるほど戦線復帰が早くなるので緊急帰投もしっかり強化しよう。
    ブーストチャージは伸びが悪いので余裕があれば。

  • 武器
  • 【2連装ビーム・ライフル】
    威力、ロックオン、射程距離、リロード

    【アサルトライフル】
    威力、ロックオン、連射速度(1459以上)、射程距離

    【3点式アサルトライフル】
    威力、ロックオン、射程距離、リロード

    【グレネード・ランチャー】
    威力、効果範囲、リロード

オススメモジュール例

  • シールド大破抑制
  • 移動射撃補助

機体解説動画

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る