【ガンオン雑記】 次のDXでやっとザクII改登場 【運営開発たより】

ガンダムオンライン

今週のアップデートの無さに運営が危惧したのか、事前に情報を少し漏らした。

それが次の新機体。

・ MS-06FZ ザクⅡ改
・ RX-79[G] 陸戦型ガンダム(06小隊仕様)

どちらもチャージ式格闘を持っているようだ。

新装備は「チャージ」できる格闘武器となります。
ダッシュ格闘でダメージが二倍、最大までチャージすることでさらに倍!
なんというかロマンを感じますね!

引用元 : https://msgo.bandainamco-ol.jp/member/support/letter.php

ロマンはもう間に合ってるんだよ!

gunon-ramuzgo-200

求められているのはアレケンを超える機体
弱体化などを避けているのでインフレ強機体依存から脱却できない。
100機体を超えるのにその内1割以下しか使われていないのが現状。
死にコンテンツが多すぎて勿体無い。

事前にもてはやされたヒルドルブや強襲ガンタンクもお察し。
前々回実装されたペイルライダーや高機動ゲルググヴィンセントは「居るの?」というレベル。

運営としてもこのままだと自分の首を締めていくだけだと思うのだが・・・。
技術的にもう改修が困難なレベルに来ているのだろうか。

補足するとアレケン以外でも戦えないことは無い。
(参考 : 【ガンオン攻略】 最前線で生き残るために私はビームライフルを手にした 【ジオン】

しかし明らかに難易度が違う。
このインフレはとどまることを知らない。
そろそろアレケンから半年が経過する。

・ グフカスタム、陸戦型ガンダム時代。
・ 先行量産型ゲルググ、プロトタイプガンダム時代。
・ 高機動型ゲルググ、ガンダム時代。
・ ケンプファー、アレックス(GLA)時代。

それぞれ半年ほどの間隔で実装されている。
恐らく2周年記念の今年末辺りで更なる強機体登場のお知らせだろう。
もしくはその段階でケンプファーとアレックスを大幅弱体化して差し替え機体の実装というやり方もありうる。
(グフカスタムと陸ガンがその憂き目をあった)

現状のアレックスケンプファーの普及率を見ると、その可能性も否定出来ないのが怖い。

タイトルとURLをコピーしました