ガンオン情報 : 6月25日実装 新機体 第一印象【シャアゲル、ガーベラテトラ他】

ガンダムオンライン

6月25日、遂にシャア専用ゲルググが実装された。
残念なことに私のガンオンにはレンタルしか実装されなかったが、アップデート後ある程度プレイしたので第一印象をお伝えしようと思う。

4機全体の印象

尖っている部分を持ちつつもデメリットもある、一長一短な機体。
強すぎることもなく、特徴付けがはっきりしている。
良い部分を活かすことで機体の性能を発揮できるが、悪い部分が気になる性格の人には向かない機体群。

ジオン軍

ガーベラテトラ

短距離超火力機体

中距離武装も多少持ちあわせているが、シールドの無い本機において撃ち合いは不利。超高出力ビームマシンガンをメインとした近距離特化型に落ち着くと思われる。射程300内はこの機体の天下。ただし武装次第では積載量が足りず機体バランスの確保が難しい。
シュツルムブースターをつけると宇宙では圧倒的スピードを出せる。武装特性上地上よりも重力下宇宙マップで真価を発揮する。
超高出力ビームマシンガンの爽快感はタマラナイので金設計図実装はよ!

シャア専用ゲルググ

超曲者格闘機体

専用モジュールの変更が必要な機体。機体の特徴と専用モジュールがここまでかみあっていない機体も珍しい。金設計図の投刃格闘プログラムをいかに扱うかが肝のようだ。シャア専用格闘プログラムのキックも横判定は無いが物凄い伸びがあるのでロマンたっぷり。
バズーカF型が無いので射撃能力はゲルググ機の中ではかなり低い。格闘機として割り切った運用が必要。

連邦軍

ガンダム試作3号機

ガンダム強化版

金設計図限定でケンプファーの持つ2挺バズーカを所持。重量がケンプファーのものより重く盾が発動しないのが難点。2挺バズーカでダウンを取り、爆導索や格闘で追い打ちするのが基本コンボとなる。ただし爆導索は弾速が遅いので実質インファイト機。連邦版の遅いケンプファーという印象。機体性能も良いので扱いやすい機体。今回のDX機体の中では恐らく一番癖がない。

ジーライン(スタンダードアーマー)

使い手で色が変わる機体

武装が豊富で手数がある。6装填式の後期型バズーカを所持。ミサイル、榴弾、ガトリングスマッシャーのどれかとバズーカの同時持ちが可能。レンタル機だと榴弾とバズーカを持っているが、私は金設計図ならばミサイルかガトリングスマッシャーとバズーカを持ったほうが輝く機体だと感じている。ミサイルを持った場合は中距離での牽制力が上がり、ガトリングスマッシャーを持てばバズーカからの持ち替え時間無しのガトリングコンボで高い瞬間火力を出せる。
武装が全体的に重いので積載量をガッツリ上げる必要がある。格闘モーションが独特だが格闘に頼らない戦いの方がこの機体は楽しめる気がしている。

最後に

既存機体と比較するなら既存機体を使えば良い。

アレックスケンプファー、イフリートナハトフレッドピクシーの四天王が頭ひとつ抜けてるのはここ1年近く変わらない事実。弱体化がされないと名言されている以上、彼らの性能自体は変わらない。彼らと比較するぐらいなら四天王を使ったほうがいいだろう。
恐らく今後もアレックスのような何でも出来る機体は出てこないと思われる。ケンプファーのように機動力最高で瞬間火力がとても高い機体も来ないだろう。弱体化しないということは強さを求める人は彼ら以外の選択肢が無いということでもある。

四天王を超える強機体を実装すると結局同じことの繰り返しになる。だから私はこのぐらいの機体調整の方が好ましい。格闘移動に関しては仕様なりでどうにかしてほしいが・・・。

そして私のガンオンにガーベラテトラ、シャア専用ゲルググの金設計図実装を早急に求む。

余談

機体評価点に関してはもう少しお待ちを。

タイトルとURLをコピーしました