ガンオン攻略 : 水中型ガンダムの評価とステータス

水中型ガンダムの評価

2-gundam-rag-79-g1

評価値

4 : ★★★★

特性別おすすめ度

射程補正システム ビームシューター 水中装甲

水中型ガンダムの強い点 / 使える点

水中で武器の威力が大幅に上がる

水中で威力の上がる武器を3つ持っている。中でも新しく追加された偏光チャージビームライフルが水中で25%威力上昇する。水中戦闘において絶大な信頼をおける武器。

水中適正持ち

水中で速度が上がり機動性能が一気に向上する。水中で真価を発揮する機体。

ビーム兵器2個持ちでビームシューターとの相性が良い

偏光チャージビームライフルと偏光ビームライフルを持つ。どちらも水中で威力が25%上がりビームシューターでも威力が上がる。ビームシューターの水中火力は圧倒的。

水中装甲特性で水中でとても硬くなる

水中装甲特性と水中装甲モジュールを搭載することで非常にタフ。水中で火力の上がるビームライフルとあわせて硬さと火力を両立できる。

水中型ガンダムの弱い点 / 使えない点

水中と陸上の格差が激しい

水中ではとても優秀な反面、陸上に上がった途端コスト相応の活躍が難しくなる。

水中でも開けた場所は苦手

水中戦闘のメイン兵器がミサイルのため、水中の開けた場所では撃ち合いで押し込まれる。障害物などを利用して立ち回る必要がある。

最高速度が低い

水中ならば水中適正で何とかなるが、水中適正を抜いて考えた場合、最高速度が低い。

水中型ガンダムの総合評価

水中戦闘特化機体。

水中戦闘へ完全特化した機体。陸上との格差が激しすぎるのが難点。偏光チャージビームライフルが追加され水中では無類の強さを発揮するようになった。
水中マップが増えて存在感が増した。陸上機体として見るとコストが高く感じるが水中機体としてみるとコストが安く感じる。それぐらい水中で活き活きする機体。
水中装甲特性で防御軽減率特化、ビームシューターで火力特化。どちらも活躍できる機体。

ベルファストのような水中戦が発生しやすいマップに1機は入れておきたい機体。




ステータス

コスト : 280
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : コスト相応、水中適正により水中だと機動性がかなり高い

武器

【金設計図】ビーム・ピック
【水中で25%威力アップ】偏光ビームライフル
【水中で25%威力アップ】偏光チャージ・ビームライフル
100mmマシンガン
【水中で20%威力アップ】炸裂式ハープーン・ガン
ミサイルランチャー
ハンドアンカー

主な武装例

基本武装
偏光チャージ・ビームライフル 偏光ビームライフル 炸裂式ハープーン・ガン
ハンドアンカー
ビーム・ピック

強化のコツ

  • 機体
  • 最高速度、積載量、アーマー、ブースト容量、ブーストチャージ、緊急帰投の優先順位。チャージビームライフルとビームライフルを持った状態で積載量を強化しよう。最高速度が低くある程度上げないと地上から水中へ移動するのに手間取る。ミサイルをかわしきれず被弾することが多くアーマーもしっかり上げておきたい。

  • 武器
  • 【偏光チャージビームライフル】
    威力、ロックオン、射程、リロード。

    【偏光ビームライフル】
    威力、ロックオン、射程、リロード。

おすすめモジュール

  • 通常移動制御
  • 移動射撃補助
  • 高速切替
  • 水中装甲

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る