ガンオン考察 : やっぱり小隊システムはいらない【新システム案】

ガンオン攻略

タイトル通り。

何年も前から小隊システムは不要、または改善の必要があると訴えてきた。

ここにきて本格的に色々な障害となってきている気がしてならない。

まず、マッチングの長時間化。

小隊をベースにマッチングするため、相手に小隊がいないとマッチングがとにかく伸びる。

人が少なくなるオフピーク帯だとマッチングに1時間以上かかることすらある。

そして、それに付き合わされるソロ参戦プレイヤーの減少

当たり前の話なのだが、小隊を組んだ方が組織的に動けるため有利だ。
だからこその小隊システムでもあるのだが、色々な理由からソロで参戦する人も少なくない。
ソロ参戦ベースではなく、小隊ベースでのマッチングのためソロは小隊マッチングの数埋め要因でしかない。
そういった状態がずっと続いているため、ソロで参戦する人がどんどん減っている印象を受ける。

結果として、戦場でみかけるのは敵味方同じチームで組んでいる小隊メンバーばかり。
ソロが淘汰されているのでなおさら同じようなメンツでしかマッチングしなくなる。
こうなると内輪のゲームになっていき、個人叩きなど悪い部分が表に出てくるようになる。
マッチングの長時間化にも拍車がかかり、小隊でプレイする人たちのモチベーションも下がる。

諸悪の根源システムである小隊システム、チームプレイの見直しをしてはどうだろうか?

現状の小隊システムは同じ階級帯で組むことが前提となっているため、これから始めようとしている人たちと一緒にプレイするといったことがしにくい。
そういった面でも小隊システムは機能不全であると考えている。

トーナメントモードのマッチングシステムを大規模戦に採用してはどうか?

トーナメントモードはソロ参戦限定だが階級が一致した状態でマッチングする。
そのため、通常の大規模戦とは違った展開や白熱した展開になることが多い。
トーナメントモードは指定された時間にマッチングするモードだ。
それを常時稼働するとするならば、5分ごと1時間に12回マッチングするような仕組みにする。
1回目のマッチングで人数が足りない場合は5分後のマッチングに延期し、待機ボーナスがつく。

現状の「いつ始まるかわからない状態」よりもプレイヤーが時間管理をしやすい。

そうすることで現在起こっているマッチングの長時間化や小隊によるパワーバランスの崩壊を防ぐことができる

では、知り合いとプレイしたいというチームプレイの点をどうやって解決するか。

部隊戦を別で用意するべきだ。

例えば毎日17:00~20:00に部隊戦が解放される。
これは「最初から小隊(同一部隊限定)を組んだ状態じゃないと参戦できないマッチングシステム
1小隊は5人(6人だと50人ピッタリにならないから)
5人に満たない場合は参戦できない。
人数が揃いにくいと思われるのでマッチングの時間も通常のマッチングより時間を長めにとる。
初回17:00だとしたら次は17:20と20分~30分に1回ぐらいのマッチングでよいだろう。

この部隊戦で勝つことで専用部隊ポイントが手に入り部隊ランキングに反映される。
つまり「部隊用ランクマッチ」だ。
現状の部隊ランキングは撤廃。
この部隊ランキングポイントは週間、月間、年間の3パターン存在し年間の部隊チャンピオンを決めることも可能

今のような野良マッチに小隊が来て荒らしまわるような図ではなく、小隊同志がお互い切磋琢磨して上位を目指す。
現在の機能不全小隊システムよりもよっぽど健全な小隊システムではないだろうか。

基本はソロのカジュアルマッチだが、一日の決まった時間に小隊として部隊戦(ランクマッチ)として頑張る。

こうすることでソロはソロで同じ状態でマッチングでき、小隊は小隊としてマッチングする住み分けができるのではないだろうか?
正直、現在のままだとソロでやる人は減る一方だし、小隊も待ち時間長すぎてだれてやめていくだろう。

英断は早ければ早いほうが良い。

すでに遅すぎるところまで来ているが、ぜひ思い切った変更を考えてほしいと願ってやまない。

タイトルとURLをコピーしました