ガンオン 路線変更?空中短期決戦、オフラインイベント

12月12~13日にガンオン初のオフラインイベントが行われるのは周知の通り。

今回はそれとは別件。
12月9日のアップデートで追加された2マップの話。
鉱山都市とタクラマカン砂漠が従来のマップとは大きく路線が変わったマップだった。

本拠点が戦艦型で操作が可能。その上機動性が従来よりも高く火力も上がっている。
残念なことにマッチングしなかったので演習でしか触ることが出来なかった。しかし、明らかに「異質」
短期決戦を意識し、SFSなどで機動性も重視しているマップ。
地上戦から空中戦にシフトしている。

これは明らかに「Z時代の可変機を意識した作り」

可変機の空中機動などを想定したテストマップという印象を受けた。

防衛という概念がほとんど無いので早く落としたもん勝ちのスピード勝負になっている。
最近は歩兵戦色が強かったが、またレースゲー時代再来なのだろうか?
ゲージ式ではなくチケット性にして移動式戦艦が落ちないような仕様も面白いかもしれない。

ガンオン初のオフラインイベント。旧マップと大幅に変えようとしている新マップ。

この12月はガンダムオンラインの新しい形が見えてくるような気がした。
最も大事な土台作りも同時に一新してくれると良いのだが・・・。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る