GTX1060発表きたー! 【2016-07-19発売】

20160708-000

米NVIDIAは、「Pascal」アーキテクチャを採用するミドルレンジGPU「GeForce GTX 1060」を発表した。日本を含む全世界で7月19日(日本は22時)より発売予定で、米国での価格は通常版が249ドル、Founders Edition(NVIDIA直販のみ)は299ドル。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1009303.html

249ドルは現在の日本円だと大体25000円~28000円程度。
た・だ・し、日本に来ると何故か値上がりするアスク税というものが存在する

「アスク税」とは何か ~ゲーマーのためのグラフィックスカード流通事情講座

このせいで日本だと30000~40000円程度の値段になると思われる。
ヘタすると5万円ぐらいになるかもしれない。
ちなみにGTX1080は海外だと599ドル(65000~70000円程度)の価格だったのに対し、日本で発売したら「10万円を超えていた」
現在でもGTX1080は9万円以上と高いものばかりだ。
それぐらいPCパーツ界隈は代理店がかなり値を盛っているのが通例。
しばらくしたら落ち着くだろうが、2016年内は値が高い状態で販売されるだろう。

円高が進んでいるので個人輸入も狙い目だと思っている。
その際は保証がなくなるリスクと運搬上の破損リスクがあるので自己責任になる。

GTX1060の次はGTX1050だろうか。それともGTX1080 Tiだろうか。
1000番台で一気に次世代へ変わった気がする。
4Kモニターが欲しくなる今日このごろだ。

関連記事

ページ上部へ戻る