ガンオン攻略 : ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV)の評価とステータス

ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV)の評価

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

ビームシューター クイックリロード ウィークシューター

ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV)の強い点 / 使える点

武器形態を換装可能

通常モードと迎撃モードを切り替えて戦うことが可能。武器の性能が変化する。

豊富なビーム武器を所持

多数のビーム武器を持ち同時持ち制限がほとんどない。ビームシューター特性と相性が良い。

迎撃モードの圧倒的瞬間火力

ラッシュモードになると以下の特性を持ち、機動力に制約がつくものの圧倒的な瞬間火力を出せるようになる。

迎撃モード長所

  • 武器性能が大幅に変わる
  • 被ダメージを20%軽減、ダウンゲージへのダメージも20%軽減
  • 武器切り替え時間が発生しなくなる(内蔵武器扱いになる)

迎撃モード短所

  • ダッシュ時の移動速度が70%減少する
  • 武器発射にチャージが必要になる
  • 運搬不可になる

通常状態でも戦闘可能

他のモードチェンジ機体はモードチェンジ後を前提とした性能だが、当機体は通常モード時でも運用が可能な性能。

ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV)の弱い点 / 使えない点

機動性が大幅に下る

迎撃モード時は機動性に大幅な制限が入る(70%減)

迎撃モード時は全てチャージ式になる

迎撃モード時の射撃は全てチャージ式になるため発射するまで若干の間が必要。そのかわり威力が上がる。

ラッシュモード時の射程が短く運用場所が限定される

ラッシュモード時は大幅に射程が短くなるため開けたポイントではほとんど活躍できない。そのため閉所や屋内など運用場所が限定される。

入手が特殊イベント限定

EXイベントや一斉出撃イベントとは違う独自のイベント限定(2018年5月に開催されたoperation RUSH)での入手のため入手難度がとても高い。

ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV)の総合評価

通常モードと迎撃モード、2つの顔を持つ機体。

基本は迎撃モードでの戦闘になるが、チャージが必要、機動性が大幅に下るといった理由で使い所を見極める必要がある。
迎撃モード時は相手に近づくほど火力の上がるビームガン改良型や、長射程のビーム・ライフルがメインとなる。
瞬間火力に優れたグレネード・ランチャーやビーム・キャノン(ブラスト弾)は本拠地など固定物に高いダメージを出すが、そこまでたどり着くのが至難。
サイコザクと違い迎撃モード時は爆風武器にもチャージが必要になるためサイコザクほど瞬間火力は高くない点に注意。
どちらかというとサイコザクよりザクII(TB)機に運用が似ている機体。
火力は高いものの攻撃時ほとんど動かないため中距離では的になってしまう。
近距離で一瞬のもとに倒すか、敵機が本拠地へ突っ込んできた際の本拠地防衛など立ち回りに工夫が必要。
通常モードでも運用可能だが、コスト340としてブースト容量とブーストチャージが低いため機動性は低めな点に注意が必要。

癖が強いものの特徴的な機体のため入手難度は高いが入手しておきたい機体。




ステータス

コスト : 340
ダウンポイント : レベル2
特徴 : ブースト容量、ブーストチャージ、緊急帰投が低い

武器

頭部バルカン
ビーム・ライフル
【金設計図】グレネード・ランチャー
ビーム・キャノン
ビーム・キャノン(ブラスト弾)
ビーム・ガン改良型

主な武装例

基本武装
頭部バルカン
ビーム・キャノン
ビーム・キャノン(ブラスト弾)
ビーム・ライフル ビーム・ガン改良型

強化のコツ

  • 機体
  • アーマー、最高速度、ブースト容量、積載量、ブーストチャージ、爆風武器を使う場合は補給が頻繁になるので緊急帰投も上げる必要がある。
    最高速度は敵懐に潜り込むために必要。
    積載量は銀でもバランス確保が楽なため金設計図で余裕があれば高バランスにして生存率をあげよう。ブーストチャージは上昇率が低いので後回し。

  • 武器
  • 【全武器共通】
    ロックオン、威力と射程MAXを目指す。迎撃モード時でも射程強化値は引き継がれるため射程強化はかなり重要。

モジュール例

  • 通常移動制御
  • クイックチャージ
  • 大破抑制

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る