[コスト380]ガンオン、ついにバウ(グレミー)やキャスガンに救済が!?

2018年11月14日調整

【11月14日実施】機体/武器バランス調整について

▼機体個別調整

[連邦軍]
・νガンダム
・シルヴァ・バレト(ファンネル試験型)
・百式
・ガンダムMk-III 8号機
・リゼル
・ジェスタ・キャノン

[ジオン]
・サザビー
・ローゼン・ズール
・ゲーマルク
・バウ(グレミー機)
・キャスバル専用ガンダム
・ギャン・エーオース
・ギラ・ズール(キュアロン機)

主にコスト380や高コストがメイン。
ドーベン・ウルフも機動力強化などあると良いのだが・・・。
それはさておき、サザビーやvガンダムが再調整対象というのは少し驚き。
機体が大きすぎるのでナラティブガンダムに採用されたダウンポイント軽減の専用モジュール辺りが追加実装されそうだ。
百式やバウ(グレミー)は防御面よりも攻撃面でより特化してほしいところ。

キャスバル専用ガンダムやガンダムMk-III 8号機はレベルアップの難易度を下げるか、武器の仕様が変わるレベルを下げる。どちらかをしてほしい。
特にコンバットカスタム特性の場合レベル4になっても格闘を使おうという気にならないのでモーションの変更なども期待したい。
(私のキャスガンはコンバットカスタム特性)
ギラズール(キュアロン機)は射程面の強化といったところか。

最近の調整は全体的に高コストが中心。
そのせいで中低コストや強襲以外のカテゴリーはどんどん置き去りにされている。
その辺のテコ入れもそろそろ期待したい。

関連記事

ページ上部へ戻る