ガンオン攻略 : 陸戦型ガンダム(砂漠戦仕様)の評価とステータス

陸戦型ガンダム(砂漠戦仕様)の評価

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

ロケットシューター クイックスイッチ 現地改修機体

陸戦型ガンダム(砂漠戦仕様)の強い点 / 使える点

高性能武器 : 改良型180mmキャノン

高威力、弾速が早い、連射性能が高い、ダウンポイントも高めな180mmキャノンを所持。中距離から高い命中精度と威力を誇る。

射撃武器が豊富

改良型180mmキャノンをはじめ、マシンガンやビームライフルなど射撃武器を多数所持している。3点式100mmマシンガンは装填数が多く設定されている。

癖のない格闘性能

格闘武器のダッシュ格闘の性能が癖なく判定、伸びともに良い。

陸戦型ガンダム(砂漠戦仕様)の弱い点 / 使えない点

機動性、特に最高速度が低い

機動性が全体的に低く、最高速度が特に低い。コスト320機体だが最高で1243までしか上がらない。

改良型180mmキャノンを構えている最中は盾が発動しない

改良型180mmキャノンは両手で構えるため盾が発動しない。

改良型180mmキャノンの持ち替えが遅く短射程

改良型180mmキャノンへの持ち帰え速度がとても遅く射程が短い。

陸戦型ガンダム(砂漠戦仕様)の総合評価

重撃寄りの中近距離射撃強襲機体。

改良型180mmキャノンを軸にした中近距離からの射撃戦を得意とする。
改良型180mmキャノンの性能が抜群によく中距離から高い命中精度を誇るものの、機動性が低いため追撃性や離脱性能に欠ける。
フルオートや3天使マシンガンも持っており、汎用性の高い射撃戦機体。
改良型180mmキャノンへの持ち変えがとても遅いので高速切替モジュールの搭載が必要。
その遅さはクイックスイッチ特性でも遅く感じるほど。
癖の少ない射撃機体なので安定した立ち回りが可能な反面、コスト320としてはとても遅い機体のため、重撃機体の様な運用になる。

コスト320という低コストとも高コストとも言えない扱いにくいコスト帯である点を除けばコストパフォーマンスにとても優れた機体。




ステータス

コスト : 320
ダウンポイント : レベル1
特徴 : 宇宙適正は無い、機動性が低い

武器

胸部バルカン
100mmマシンガン
3点式100mmマシンガン
陸戦型ビーム・ライフル
ビームサーベル
改良型180mmキャノン

主な武装例

基本兵装
改良型180mmキャノン 100mmマシンガン
3点式100mmマシンガン
ビームサーベル

強化のコツ

  • 機体
  • 最高速度、アーマー、ブースト容量を中心にあげよう。
    特に最高速度はMAX近くまで上げておきたい。
    ブーストチャージもしっかりと上げておくと息切れ(オーバーヒート)しにくくなる。
    積載量は初期値が高いので上げれば上げるほどブーストボーナスやダメージ軽減ボーナスを得られるので余裕があればあげよう。

  • 武器
  • 【改良型180mmキャノン】
    ロックオンMAX、威力、射程距離、リロード。
    ロックオンをしっかりと強化しよう。

    【100mmマシンガン】
    連射速度1459、ロックオン、威力、射程距離。

    【3点式100mmマシンガン】
    ロックオン、射程距離、リロード。

おすすめモジュール

  • 高速切替

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る