今蘇る伝説のマウス Microsoft Pro IntelliMouse レビュー IE3の系譜

今回レビューしたのは「Microsoft Pro IntelliMouse

往年の最強マウス「IE 3」復刻版。
2018年にリメイクされたのだが、センサーを新たに強化された製品だ。

最近は軽量マウスが少しずつ勢いを増しているが、IE3をベースにしているこのマウスはかなり大きい。
このフォルムがどこか懐かしい。
昔はどのブランドもこのフォルムだらけだった。
それぐらい存在感と影響力のあるマウスをベースにしている。

2019年、満を持して復活。

実際に色々と使ってみたが、扱いやすさは健在

専用ソフトウェアを使うことで細かくカスタマイズができる。

ポイント

  • 高感度センサー PixArt PAW 3389 Pro-MS 搭載
  • 大きく手に馴染むフォルム
  • リフトオフディスタンス変更可能
  • サイドボタンが押しやすくデザインされている
  • サイドに滑り止めラバーがついた

気になった点

最近のマウスに比べるとかなり大きい。
DPIが初期だと1種類のみ(カスタマイズで変更可能)
5ボタンのため複数DPIを切り替えて使う人はどこかのボタンを潰す必要がある。
クリック部分が浅めなのでマウス手前を持つプレイヤーには少し違和感がある。

まとめ

かなり扱いやすい大型ゲーミングマウス。

手にしっくりくるフォルムなので持ちやすい。
センサーがよく反応も良い。サイドボタンが出っ張っており、押しやすいのがとても好印象。
専用ソフトウェアの設定項目が少なめに感じたものの、リフトオフディスタンスの変更やマウスパッドとのキャリブレーションができるのは素晴らしい。

全体として高い水準でまとまっているゲーミングマウス。

価格も高性能ゲーミングマウスとしてはかなり安いのもポイントだ。

IE3に触ったことがない人にもオススメできる製品。
動画で細かくレビューしているのでぜひそちらも参照してほしい。

動画

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る