ガンオン攻略 : クロスボーン・ガンダムX3の評価とステータス

クロスボーン・ガンダムX3の評価

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

制圧強化システム コンバットカスタム 追加装甲

クロスボーン・ガンダムX3の強い点 / 使える点

専用モジュールを2つ所持

「Iフィールド・ハンド」「スラスターユニット出力強化」と2つの専用モジュールを所持

専用モジュール : Iフィールド・ハンド

アクションキーで攻撃を発動するタイプのモジュール。専用ゲージがあり、敵を倒すか一定時間すると回復する。

その場に止まり特定の発動モーションをする。
短射程の射撃攻撃を射出する。
攻撃は機体と水平に射出される
あたった敵に少量のダメージと状態異常スロウを付与する。
発動モーション中(一瞬)は被ダウンポイントを大きく軽減する。ただしバックショットは除く。

専用モジュール : スラスターユニット出力強化

敵機撃破時に5秒間、強化される。

最高速度上昇
被ダウンポイント減少

全方位の攻撃をガードする「Iフィールド発生器」

防御シールドであるIフィールド発生器を所持。武器枠に装備するタイプのシールド。装備した状態でクリックで発動、解除が可能。
全方位からのダメージのみ軽減する。ダウンポイントは軽減しないためよろけ、転倒状態では強制解除される。
攻撃行動を行うと同じくIフィールドは解除される。

高威力の格闘武器「ムラマサ・ブラスター」

格闘武器である「ムラマサ・ブラスター」の威力が高い。多段ダッシュ格闘であるDII式も威力が高い。

ガトリング砲の連射速度、威力が高い

バルカンタイプの武器である「ガトリング砲」の威力、連射速度が高い。

機体が小さい

機体が小さく被弾率が低い。

クロスボーン・ガンダムX3の弱い点 / 使えない点

Iフィールド・ハンドが水平にしか打てない

高度差がある敵には当てることができず、とても扱いにくく当てにくい。

射撃性能が低い

射撃武器が2種類しかなく高ダウンポイントの武器も持たないため射撃性能がかなり低い

Iフィールド発生器は攻撃行動をすると解除される

Iフィールド発生器は射撃、格闘どちらも攻撃行動を行うと強制解除される。そのためシールドを維持したまま射撃戦をしたりすることができない。

<

クロスボーン・ガンダムX3の総合評価

一撃必殺のダメージ特化格闘機体

ムラマサ・ブラスターの威力が高く、コンバットカスタム特性で5000近くのダメージを与えることができる。
範囲がとても広く複数の敵を巻き込むことも可能。
DII式は範囲よりも伸びが良く多段ダッシュ格闘である反面、一発のダメージが落ちるため当機体の良さを活かすならばムラマサ・ブラスター初期型をオススメ。
高いダッシュ格闘武器を持っているものの、射撃武装が貧弱なため相手懐に忍び込むのに修練を要する。

2019年9月25日実装時点では頼みの綱であるIフィールド・ハンドが水平にしか射出されないためほとんど機能しない。

そのためIフィールド発生器を使い相手懐へ無理やり格闘をしかけていくスタイルを求められる。

手数より一撃の重みに重点を置いた機体となっている。




ステータス

コスト : 380
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : クロスボーン・ガンダムX-2とアーマーを除き同じ機体性能

武器

ガトリング砲
ムラマサ・ブラスター(射撃)
ムラマサ・ブラスター(射撃)FA
【一部ゴールド設計図】ムラマサ・ブラスター
Iフィールド発生器

主な武装例

基本武装
Iフィールド発生器 ムラマサ・ブラスター ムラマサ・ブラスター(射撃)FA
ガトリング砲
  • 機体
  • アーマー、最高速度、ブースト容量を中心に上げた後、積載量をしっかりと強化。
    ブーストチャージと緊急帰投は余裕があればあげよう

  • 武器
  • 【ムラマサ・ブラスター(射撃)FA】
    ロックオンMAX推奨、射程距離、威力、リロード。

    【ガトリング砲】
    ロックオン、射程距離、連射速度(1498)、威力、リロード

モジュール例

  • 高速切替
  • 格闘出力制御

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る