12月12日アップデートがやたら豪華で大型アップデート並な件

12月12日定期メンテナンスの実施について

来週12月12日のアップデートが大型アップデート並

  • 6周年記念として専用ガシャチケットを全プレイヤーに配布
  • 一斉出撃イベントで「ギャプラン」「ドライセン(袖付き)」が実装
  • 1日100BCピックアップガシャ
  • 再出撃時間短縮された大規模トーナメント
  • 66個のピックアップガシャ
  • 重撃バランス調整

バランス調整個別対象機体

【地球連邦軍】
・Ex-Sガンダム
・ZZガンダム
・フルアーマーZZガンダム
・百式改
・Zガンダム3号機
・FAZZ
・スタークジェガン(CCA-MSV)
・メッサーラ
・ジムIII

【ジオン】

・クィン・マンサ
・ドーベン・ウルフ
・ガーベラ・テトラ
・バウ(量産型)
・ヤクト・ドーガ(クェス機)
・ドーベン・ウルフ(スペース・ウルフ隊機)
・ギラ・ドーガ(アンジェロ・ザウパー専用機)
・メッサーラ

コメント

重撃の調整が入る上に一斉出撃イベントでついに「ギャプラン」が実装。
ジオンはドライセン(袖付き)という超巨大機体。
大きい機体はそれだけで不利な現状、ギャプランに人気が集中しそうだ。

66個のPickupガシャはEx-Sガンダムとゲーマルクが目玉。今回の個別対象にゲーマルクは入っていないのが残念。

メッサーラは今までほとんどスルーされていたのでここでどれだけ生まれ変わるか密かに期待している。
ガンダムvsシリーズのエウーゴvsティターンズをプレイしていた身としてはダウンするメッサーラは見たくないというのが正直な所。

今回の調整機体はどれも大型な重撃。
単純な数値の強化だけでは被弾率で結局使われないので、ナラティブB装備のようなダメージ軽減や被ダウンポイント軽減のモジュール追加に期待したい。
重撃より強襲の方が火力も機動力も硬さも射程も優れている現状、無駄に大きい重撃高コストは何かしら長所が無いと厳しいだろう。

重撃の個別調整対象がコストどこまで対象なのかが気になる。
強襲の強化は主にコスト260以上が対象だった。
今回も同様にコスト260以上なのだろうか。ザクIIJ型がまた戦場で使える日が来てくれると良いのだが・・・。

そんな期待と不安の入り交じる12月12日。

残り後4日・・・!

関連記事

ページ上部へ戻る