2019最新作HyperX Alloy Origins レビュー 独自メカニカルキー採用 ゲーミングキーボード

今回レビューしたのは「HyperX 独自メカニカルキー採用 Alloy Origins

HyperXの新機軸ゲーミングキーボード。
オリジナルメカニカルキーを採用したキーボード。
ソフトウェアも採用し、コンシューマーだけではなく、PCゲーマーへも普及を狙った製品。

ポイント

  • オリジナルメカニカルキー採用
  • 日本語配列
  • ソフトウェア対応、ソフトウェアなしでもOK
  • テンキーレスモデルも発売中
  • Switch、PS4などでも動作可能

まとめ

HyperXの新モデルゲーミングキーボード

HyperXのAlloyシリーズ最新作。
今回はハイエンドモデル。オリジナルキーを採用している。
日本語配列にも対応し、日常使用にも使えるデザイン。

Originシリーズはソフトウェアにも対応しており、PCで接続時は設定が可能。
ソフトウェアを使わずにPS4直刺しにも対応。
標準的なイルミネーションパターンにも対応。

ただし、後発組としては少し高めのメカニカルキーボード。

ゲーミングに必要な要素は一通り入っているのだが、値段が少し高く感じる。
もう少し安い、もしくはHyperXの他デバイスとセット販売などあるとお手頃感が出るのだが・・・。

動画で実機をチェック、解説しているので良かったらそちらもチェック!

動画

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る