ガンオンファイト 2連戦からの6時間耐久ガンオン

ガンオンファイトから始まり最終的に6時間もガンオンをプレイ。
7年目にして飽くことなく6時間プレイできるガンダムオンライン。
昨今のアップデートによってモチベーションは中々に上がっている。

昨夜のガンオンファイト、結果は思ったほどの結果を上げることはできなかった。
最初はリベリオン、次はオーダーで参戦したのだが、圧倒的にオーダーの方が戦いやすく感じた。
機体の特徴による味方との連携しやすさ、被弾面積の差といった点が如実に現れるコンテンツだ。

リベリオン(旧ジオン)の機体はそれぞれ特徴的で1vs1に強い機体が多い。
しかし多vs多においてはオーダー(旧連邦)の方が戦いやすい機体が多い。
ガンオンファイトは急造チームのため連携力に期待できない。
そのため機体が扱いやすいオーダーのほうが結果として連携を取りやすくなる。

旧バージョンにおいてはそういった状況を打破するためにクロスボーン・ガンダムX-1,X-2による格闘特攻が有効であったが、新システムに変わり格闘特攻が機能しにくくなった。
トーナメントの結果は汎用性の高い機体を擁するオーダーの圧勝だった。
今後宇宙世紀以外の機体が両軍に追加されていくことで、この「高い汎用性のオーダー、機体が大きいけど火力のリベリオン」といった構図が変わってくれることを願ってやまない。

昨夜のアーカイブ

関連記事

ページ上部へ戻る