どうなる命中精度上昇機能?アヴァランチエクシア最終週、買いか?

5月27日に命中精度上昇機能が減少される。

どの程度減少するのかがとてもきになる今日このごろ、生放送でも良く話題に上がるテーマだ。
今回の調整でアマクサやアヴァランチエクシア、GP-01と言った機体が大躍進した反面、フルオート系武器が中心の機体は軒並み一線から退いた。

渦中のアヴァランチエクシアが水曜日からDXガシャコンで入手できる最終週に突入する。

オーダーのストライクIWSPは命中精度上昇機能の影響を受けないので調整後も十分一線級の機体であるだろう。
しかし命中精度上昇機能の影響をもろに受けるアヴァランチエクシアを入手すべきかどうかという点は悩ましい。
先日の56連続撃破でもあったように圧倒的な爆発力を秘めた機体だが、命中精度上昇機能に依存しきっている。
次シーズンを見据えて他機体へDXチケットを回すのも手だが、DX78のアヴァランチエクシア以外、ここ最近のDXガチャで一線級の機体は居ない
次のDX新機体が不明なのでアヴァランチエクシアの銀設計図だけでも入手しておいた方が良いかもしれない。

銀設計図だとフルオートビームライフルが無いため、フルオート時代が復権した場合は銀設計図だと厳しい。
しかし、他のフルオート機体が使えるようになるので何とかなるだろう。

今週の金曜日には来週の新機体(恐らく)や調整内容が発表されるのでそれを見てからでも遅くはないだろう。

いよいよ次のバージョンが見えてきたものの、今回の調整が極端だっただけに、次も極端になる可能性がある。
貯まったDXチケットやハロチケ機体選びは慎重にしたほうが良さそうだ。

関連記事

ページ上部へ戻る