【ズバリ予想】2月新機体で環境はこうなる!

ガンオン攻略

2月24日に実装される機体が発表された。

今回はその4機体が戦局に与える影響と今後の環境変化を予想しようと思う。
機体の詳細が発表されていないため、あくまでも「実装前のお囃子」。
実装前のこの時間がある種一番楽しい時間でもある。

そんなわけで今回の新機体の影響度からお伝えしよう。

Q 今回の新機体実装で環境変化はあるのか?

A 無いです ただし例外あり

唯一影響がある可能性を持っているのはオーダーの「V2ガンダム」
V2ガンダムを使った初動突撃など突撃機として採用される可能性がある。
リベリオンの「ファントムガンダム」も似た性能だが突撃機は既にバルバトス第6形態がいるため、よほど突撃性能が高くない限りはわざわざ乗り換えることも無いだろう。

白兵戦や射撃戦においては既にフリーダムガンダムとプロヴィデンスガンダムの牙城。
この二大巨塔を崩すほどの射撃性能は無いだろう。
ミノフスキー・ドライブ中は空中転倒しないとはいえ空中でよろけモーションを取る。防御性能の低いV2ガンダムとファントムガンダムはそのよろけが致命傷になる。
短ミサによる敵機の事故誘発(流れ弾によるよろけや空中ダウン)を狙いやすいので弾幕形成能力は高いものの、セミオートビームライフルの命中精度向上補正の範囲外から飛んでくる照射型ビーム(ゲロビ)を防ぐ手立ては無い。
結果、白兵戦においてはフリーダムガンダムとプロヴィデンスガンダムに苦汁をなめさせられることになる。
そのため、アクションキーによる突撃を使った突撃運用が最適解になるだろう。

Q ガンプってイケる?買い?

A イケるけどわざわざこれ狙いというのは勿体ないカモ

コスト340で同コストにいるフルアーマーガンダムの強化版。
チャージビームライフルコンボに加えゲージによる広範囲高威力短ミサが使える。
レッドフレームのゲージ技と違い即発射されるのもポイントが高い。
ただし、爆風威力減退が強い場合は実用性が大幅に下がる。
爆風威力減退次第で評価は大分変わるだろう。

しかしフルアーマーガンダムと武器構成が似ているためGPで購入出来るフルアーマーガンダムのほうが入手難易度が低く、特性厳選もしやすい。
GPがあるのであればフルアーマーガンダムで代用が効くであろう機体。
わざわざガンプ狙いで課金するまでの機体とは言いにくい。

Q ゲドラフって何なの?使えるの?

A リベリオン版のガンダムキマリスです。めちゃ使えるけどスローが辛い

機体が大きくなって照準が見にくくなったガンダムキマリス。
タイヤに当たり判定がないので当たり判定自体は小さい。しかしタイヤが照準に重なるので射撃戦はかなりやりにくい。
ガンダムキマリス自体はオーダーで一時期猛威を振るった驚異の機体。
現在はバルバトス第6形態の登場でダウンしない機体も多く活躍の場が限定されている。

しかし、オーダーにはバルバトス第6形態が居ないので当てればダウンする分、ガンダムキマリスよりは活躍できるチャンスがある。
ただし、グレイズ・アインやビギナ・ギナIIといったスローや状態異常持ち機体が大量発生している。
スロー中は突撃が発動できないのでスロー持ち機体が多い現状、以前のキマリスほど活躍はできないだろう。
それでも突撃は驚異の性能なのである程度の活躍は見込める機体。

Q オーダーとリベリオンだったらどっちを回す?

A 私だったらオーダー

理由はオーダーで本拠地突撃機体がほしいから。
リベリオンはバルバトス第6形態を既に持っているから。
オーダーでガンダム・キマリスを既に持っているので似た性能のゲドラフ(アインラッド)はそこまで興味が沸かない。
しかし、バルバトス第4形態とタッグを組ませて格闘デッキというのもアツそうなので格闘好きは十分狙う価値はあるだろう。

最後に、今回は実装前の情報での予想なので参考程度にしてほしい。

タイトルとURLをコピーしました