【ガンオン攻略】新階級制度との上手な付き合い方【2014年5月】

ガンダムオンラインの階級システムが2014年4月に変更された。
今までのPPシステムから120分間のスコアによって階級が上下するようになった。

今回はシステム自体の良し悪しではなく、新階級制度との「付き合い方」をお伝えしたい。

大事なこと

なっちまった以上やるしかない。

新階級制度にあーだこーだ言ったところで今はこういう仕様。
ならば「新仕様とどうやって向き合うか」が大事。

自分を知るチャンス

旧システムより昇格、降格の頻度が上がった。

常に昇格のチャンス、降格のリスクができた。
1試合ごとの緊張感が増した。

面白いもので人間は緊張した時に「本性」が現れる。

・ 試験などのプレッシャーに弱い人
・ 大事な時に本調子を出せない人
・ 本番に強い人

色々なタイプが居るだろう。

実は「自分がどういうタイプが知らない人」って多いのではないだろうか?

そんな人にこの新階級システムはぴったりの「本性診断」だと思う。
自分の本性を知るチャンス。

自分自身と向き合う

何度も昇降格を繰り返していると自分の傾向がつかめる。

私は「大事な時に余計な力が入るタイプ」

昇格があと一歩の時や降格がかかった試合に力む。
そのせいで余計な動きが出て失敗する。

マイペース、余裕をもって挑むことが大事だと気付いた。

自分との向き合い方がわかってきた。

せっかくなら有効活用

これだけ短期間で試験が繰り返されるものは現実世界にそんな無い。

学生時の中間テストや期末テストも数か月に1回あればいいほうだ。
社会に出たらこういう試験はほとんど縁が無くなる。

ゲーム内の階級の上下を通して自分自身を高めよう。

最後に

階級の維持よりも降格、昇格を繰り返すことをオススメする。
そうすると「ダメなときの自分、良い時の自分」が見えてくるからだ。
ゲーム内の階級なんかよりそっちの方が後々役に立つ。

「新たな自分を見つけるツール」として新階級制度を上手く利用しよう。

関連記事

ページ上部へ戻る