ランキング以外のやりこみ要素欲しいよね

ガンオン攻略

昨年はランカー50位を目指してプレイしていた。
しかし、ランカー50位を目指すにはとにかく時間が必要となる。
昨年は一日6時間近く配信していた日も少なく無い。
それでは身が持たない。

今年はランキングよりも自分がしたいプレイや機体といった点に注目してプレイしている。
ただ、それだとガンオンはモチベーションを維持しにくい。
というのも、ランキング以外のイベントはDXチケットがほとんど入手できないため、ランカーで毎月DXチケット25枚入手していた身からすると通常のイベントが激マズなのだ。

ランキング200位に入ることでDXチケット10枚が手に入る。
せめてDXチケット10枚の200位は目指したいところだが、負け試合のマイナスポイント緩和により200位狙いもかなり時間が必要になってきている。
ランキング200位までの参戦熱量は高いものの、そうでない大将以下のプレイヤーは一日1戦か2戦程度でログアウトしてしまう。
結果として人が多い時間帯(コアタイム)はどんどん短くなっていき、プレイする層はガンガンプレイするので大将階級の中でも格差、モチベーション差が大きくなっている。

その「DXチケット入手差による参戦モチベーション格差」にテコ入れ案を昨夜配信で考えてみた。

全プレイヤー参戦モチベーションアップ策

1 : EXガシャコン常設
2 : ラストワンボーナスに「DXチケット引換券」配布

DXチケット引換券とは、複数枚(3枚か5枚)集めることでDXチケット(もしくは専用DXチケット)と引き換えることが出来る券。

ぶっちゃけ最近のガンオンはDXチケットのイベント配布をケチりすぎなのが問題。
専用DXチケットでも構わないので連戦することでDXチケットが手に入るというのをユーザーに明確化した方が良いのでは?

ハロメダルはあくまでもデイリーチケットの変化球なので一日数枚しかゲットできない。
そこで、EXガシャのように沢山プレイすればするほどいろいろなアイテムが手に入り、しかもラストワンボーナスでDXチケットの引換券も手に入る。
やり込めばやり込むほどDXチケットへつながるため一日1戦のプレイヤーも、ラストワンボーナスあるしもう1戦プレイしようかという参戦モチベーションアップに貢献できるのではないだろうか。
現在既にやり込んでいるプレイヤーに対しては無課金で大量DXチケットが入手できてしまうという問題も発生するため、DXチケットよりは専用DXチケットへの引換の方が妥当かもしれない。

結局のところ、ゲーム内バランスの調整も大事だが、ユーザーの参戦モチベーションは「DXチケットによる新機体入手」が最も高いのが本音だろう。
DXチケット(又は専用DXチケット)への導線をもっとハッキリすることで、ユーザーのモチベーションを上げることができるのではないだろうか。

私自身、2021年はランキング外プレイヤーになっているため、参戦モチベーションが大分落ちていたのは御存知の通りだ。
そういうプレイヤーが多いと思われるので、ぜひともテコ入れに期待したい。

昨夜の生放送アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました