現在、世界的なグラボ不足。
ビットコインが高騰し、転売勢とガチ勢による買い占めで市場からグラボが消滅。
PCショップのツイートもグラボ不足を嘆くものばかり。

そんな中、グラボを手に入れる手段として注目されているのがBTO系メーカーのゲーミングPC。
グラボ不足もあり、自作勢もBTOを視野に入れる状況
今回はそんな中でもドスパラモデルを紹介。

ドスパラ人気No1モデル

ドスパラで一番売れているモデル。
現在不足しているRTX3070を搭載している。
CPUにRyzenを採用することで全体的なコストダウンを実現。
グラボ重視で高フレームレートでプレイしたいゲーマー向けのモデル。

RTX3060Tiを搭載したモデルも複数あり、現在はそちらも売れているようだ。

ドスパラ人気No2モデル

ドスパラ人気No2モデル。コスパ重視。
価格を抑えつつゲームをしたいプレイヤー向け。10万切りはアツい
ぶっちゃけRTX1660 SUPERでも120~144フレーム環境でのプレイは十分可能
ストレージやメモリの強化に余った予算を回せるのでこのモデルをベースに組むのは結構オススメ。
4K画質でのプレイなどを考えないのであれば十分なスペック。
似たモデルをレビューしているので良かったら動画チェックしてみてほしい。

レビュー動画

ドスパラ人気No3モデル

ドスパラRTX3060Ti搭載最安値モデル
CPUがRyzen5なので同時配信などを考えずゲームフレームレートや画質を最優先するゲーマー向け。
グラボ重視のプレイヤーにおすすめのモデル。
欲を言えばもう少しCPUやメモリに予算を割きたい所か・・・。
秋葉原のショップでも手に入らないRTX3060Tiを手に入れる手段として、オススメのゲーミングPCだ。