公開テストサーバーの情報公開が待ち遠しい

ガンオン攻略

今年入ってすでに3ヶ月が経過。もう少しすると桜が咲き、4月になってしまう。
昨年末に発表された公開テストサーバーについて、そろそろ動きがほしいと感じる今日このごろ。

3月末を目標というようなことを公式配信にて言っていた。
3月末に実施するのならば、そろそろ公開テストサーバーの詳細が発表されても良い頃だ。

今の所公開されている情報は3月17日に装甲排除の仕様変更のみ。
ガンオンは毎月新機体公開しなければならないため、新機体は3月24日か遅くとも3月31日。
新機体のあととするなら3月31日の週が妥当か。

そして気になるのは公開テストサーバーの実施方法。

公開テストサーバーの実施方法予想

  1. 現在の大規模戦が時間限定で仕様変更が入った大規模戦に差し替わる形
  2. トーナメントのようにスペシャルモードとして実施される形
  3. オンラインファンミーティング時に実施したカスタムモードのように参加者を限定して行う形
  4. 過去の協力戦のように大規模戦、局地戦ともう一つの期間限定モード追加する形

3と4はプレイヤーが限定される上に通常の大規模戦のプレイヤーが減り通常の大規模戦へ障害が出る。
そうなると1か2が妥当なライン。
土曜日の17:00~22:00まで通常の大規模戦を公開テストサーバー状態へ差し替える。
全員強制参加で仕様変更したものを触ってもらう。

この場合は「公開テストサーバーに興味がないプレイヤー」も強制参加することになる。
そこで不必要な軋轢が生まれる可能性はある。

そうなると2番のトーナメントモードのような運用が現実的だろう。
トーナメントよりも参加報酬、勝利報酬をちょっと豪華にすることで「テストに興味がないプレイヤーもアイテム目当てで参戦」を促すことができるからだ。
そしてその後にDXチケット付きのアンケートを実施すればフィードバックも取りやすい。

いろいろ考えたが、この形が無難でユーザーにも参加メリットがあると感じた。

そして何より一番の肝は「何を公開テストするのか」という点。

おそらく「命中精度向上補正に変わる何か」だと思うのだが、そこが一切情報公開されていない。
現状、命中精度向上補正とゲロビと単ミサとスローだらけのガンオン。
そこに大きな変化が生まれて戦闘がより楽しいものになってくれることを願って、今回の記事は終わろうと思う。

次の情報公開に期待度大だ

タイトルとURLをコピーしました