ガンオン3月新機体を語る

ガンオン攻略

昨夜の生放送では明日実装のガンオン新機体について語った。

リベリオン

ガンダムヴァーチェ
ゾロアット

オーダー

ストライクノワールガンダム
Vガンダム(リアシュラク隊)

結論を述べると回すならオーダー。
目玉はストライクノワールガンダム

ガンダムヴァーチェはナドレという不確定要素が多すぎるのと重撃という点からスルー。
ゾロアットは有りだが、同コストにガフランがいるので現状ガフランで十分代用が効くだろう。
同様にVガンダム(リアシュラク隊)もVガンダムやサーシェス専用AEUイナクトがいるので1軍ポジション争いは厳しい。

そうなると既存のストライクIWSPに似た性能で、更に専用のモジュールを持ったストライクノワールガンダムだけが目新しく感じた。
ストライクIWSPは現環境でも十分通用する機体なので、そこにどういう味付けと変化をしてくるか。
防御面も50%以下になると被ロックオン低下や防御性能が上昇するので離脱性能もある。
中々面白いコスト360機体となることだろう。

しかし、最も重要なのは新機体よりもパイロットパス機体である「ガンダムアストレイブルーフレームと0ガンダム」
この2機体がパイロットパスのハイグレード(課金)かどうかが重要。
ハイグレードじゃなく通常のグレードで手に入るならば、ぜひとも入手しておきたい。
仮にハイグレードならば特性をMAXまで上げることができるためこの2機体狙いでハイグレードパイロットパスをしても良いレベルだ。

セミオートビームライフルが追加されるものの、威力面ではかなり抑えられると思われるが、専用モジュールでコスト260とは思えない働きをしてくれるだろう。
(2機体の持つフルオートビームライフルは威力が低め設定のため)

バスターに関してはコスト320と使いにくいコストの上に特性でビームシューターがなく武器の同時持ち制限が厳しい。
チャージビームライフル追加によって重撃コスト340機体ぐらいの性能になるものの、わざわざ1軍採用するほどの性能にはならない。

そして忘れてはならないのが「3月24日に新兵着任ガシャコンの購入回数がリセットされる」点。
つまりゴールドハロチケットを入手するチャンスであり、まだ購入していない人は連続購入でゴールドハロチケットが2枚手に入る。
新機体よりもゴールドハロチケットでフリーダムガンダムやプロヴィデンスガンダムを揃えた方が安上がりで確実

新機体よりもまず新兵着任ガシャコンの購入を検討することをオススメしたい。

明日、いよいよ新機体の実装。
ナドレに一発逆転の何かが追加されることを期待

タイトルとURLをコピーしました