ノートPCでガンオンしてみた【Ryzen GTX1650 Ti】

ガンオン攻略

ゲーミングノートPCを使ってガンダムオンラインをプレイしてみた。

今回使ったPC

スペックと価格

ポイント

  • 思ったよりもガンオンが動く
  • ガンオンはCPUが重要なのでインテルモデルに比べると若干カクつく
  • 性能と価格のバランスが良い
  • モニターは15型で120Hz搭載。高フレームレートにも対応
  • APEXLEGENDSが最低画質なら120FPS(最高フレーム)出る
  • 軽い(1.9kg)

配信で実際に使ってみた

ヘリオポリスとタンピコ、オーダー将官戦場にて実際に参戦してみた。

画面負荷が最も高い将官戦場においてどの程度動くのか。

ヘリオポリスの密集戦においてはフレームが30程度に落ちるシーンもあったものの、全体として十分戦える範囲と感じた。

ただ、フレームの上下幅が大きいので、より安定させたい場合はインテルモデルの方が相性は良さそうだ。

エントリークラスのゲーミングノートPCとして性能と価格のバランスが良いモデルと感じた。

ガンオンや3Dゲーム用のノートPCを探している人は要チェックだ。

ノートPCでガンオンしるび配信 20210814 #ガンオン #Gundamonlinewars

レビュー動画

ドスパラ格安ゲーミングノートでエペ120FPS余裕だった件【GALLERIA RL5R-G50T 実機レビュー】

リンク

タイトルとURLをコピーしました