【レビュー】DXRACER DXR-BKN : 人気No1ゲーミングチェア 【ゲーム用 椅子】

dxr-bkn-600-001

今回レビューするのは「DXRACER ゲーミングチェアDXR-BKN
昔からゲーミングチェアを販売しているDXRACERの人気No1モデルだ。
以前のゲーミングチェアEXPOレポートでランキングNo1になったゲーム用の椅子だ。
今回縁あってレビューすることになった。詳細は動画参照。

仕様

※2015年10月時点のもの
価格 : 29,800
型番 : DXRACER DXR-BKN
シートサイズ : 幅50 x 奥行52 x 高さ90cm
【素材】
座面・背面生地:ポリエステル
フレーム芯材:座金:スチール
シリンダー:スチール
キャスターベース:ナイロン樹脂
キャスター:ポリウレタン樹脂
アームレスト:ポリウレタン樹脂

特徴と感想

フィット感がかなり強い

座面が凹の形をしていて腰から太ももにかけて包み込むようなフィット感がある。腰が固定されているような状態になりゲームに集中できる。

20151009-b036

布製なので合皮よりムレにくい

布製は合皮に比べムレにくい。ただし、ゼロにはならないので別途「竹炭 クッション」などを使うことでムレ対策が可能。
その場合は若干座り心地が変わるので注意。(固くなる)

20151009-b023

肘掛けは高さ調節が可能

肘掛けは左右別々に高さ調節が可能。クッション性のある素材なので肘を長時間置いていても痛くならない。

20151009-b007

腰当てと首当てが分離式

腰当てと首当てが分離式なので汚れたら取って洗える。腰当ては腰をかなり前へ押してくれるので良い姿勢を保つことができる。

20151009-b035

リクライニングはかなり後ろまで下げることができる

写真は最大角度。疲れたら寝れる。

20151009-b030

かなり前まで起こすことができる

背面を一番前まで起こすとかなり前傾姿勢になる。これがこのゲーミングチェアで最も気に入っている点。ゲームをする際の没入感を上げてくれる。

20151009-b010

実機組立レビュー

まとめ

人気No1の名にふさわしくコストパフォーマンスに優れたゲーミングチェア。

フィット感がとても強く、背面をかなり前へ持ってこれるため前傾姿勢になりゲームに集中できる。
疲れたり休む際はリクライニング機能を使うことも可能。
腰当てがかなり腰を前へ押し出してくれるので良い姿勢を保つことができるのも嬉しい。

ただし、フィット感がかなり強いので(実質座面幅35cm)ガッチリした人は太っている人は上位モデルの「DXK-06BL」の方が座りやすいだろう。
実際、アメリカでは「DXK-06BL」が最も売れているモデル。
座面の縦幅もそこまで長くないので身長が高い人(185cm以上)の人も上位モデルの方が向いていると感じた。

価格帯が他のゲーミングチェアより一回り安く、それでいてパフォーマンスも良い。
ゲーム用の椅子を探している人にオススメの逸品だ。

リンク

今回レビューした椅子はサンプルをご提供頂きました。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る