レビュー : GTX TITAN X搭載 小型ゲームパソコン 「G-tune Littlegear i310PA1-SP5」【最強ゲーミングPC】

g-tune-littlegear-titanx-600

今回レビューするのはGTX TITAN X搭載ゲームパソコンG-tune LITTLEGEAR i310PA1-SP5
小型ながらGTX TITAN Xをはじめ脅威のスペックを持ったゲーミングPC。

仕様

仕様 (スペック)  ※2015年11月時点のもの
 価格  264,800 円
 型番  G-tune LITTLEGEAR i310PA1-SP5
 OS  Windows 10 home 64ビット
 CPU   Core i7-6700K(4-4.2Ghz)
 グラフィック Geforce GTX TITAN 12GB
 ストレージ  M.2 SSD 256GB + 2TB HDD
 メモリ  16GB
 サイズ   178(幅)×395(奥行)×330(高) mm 【ハンドルを含む】
 重量  約8.2kg
 電源容量  700W 80 Plus Gold
 ポート  USB 2.0 x4 , USB 3.0 x4 (前面2 , 背面2)
DVI-I x1 , HDMI x1 , DisplayPort x3

特徴

小型、省スペース、コンパクト

一般的なゲームパソコンに比べMini ITXのマザーボードを使っているため非常に小さい。その上取っ手がついているので持ち運びが楽。片手でも持つことができる。(ただし両手で持つことを推奨)

20151128-a024

20151128-a022

GTX TITAN X搭載

圧倒的グラフィック性能であるGTX TITAN X 16GBモデルを搭載。

20151128-a001

20151128-a014

省スペースながら排熱を考えられた構造

グラフィックボードの吸気口がケース下部向き。そのためケース底面にスペースがある。側面もメッシュ構造。

20151128-a017

20151128-a020

20151128-a031

最新第6世代CPU Core i7-6700Kと専用CPUファン搭載

ベース4.0Ghz,TB時4.2Ghzで動作する最新第6世代CPU Core i7-6700Kを搭載。CPUを重視するガンダムオンラインをはじめ快適に動作する。

20151128-a002

M.2 SSDで起動や読み込みが爆速

M.2 SSD 256GBを標準搭載している。設置場所はマザーボードの背面。OSがM.2SSDにインストールされているので起動や挙動がとても速い。
サブドライブとして搭載されているHDDの10倍近いの速度を誇る。

SSDベンチマーク

g-tune-titanx-m2ssd

HDDベンチマーク

g-tune-titanx-hdd

ギャラリー

背面

20151128-a038

20151128-a034

電源ボタン

ケース前面右側にある。

20151128-a030

取っ手

20151128-a048

内部

20151128-a000

20151128-a012

20151128-a007

各種ベンチマーク

FF14 新ベンチマーク

参考数値 : 8311 (私の使っているPC)

g-tune-titanx-ff14new

FF14 旧ベンチマーク

参考数値 : 13494 (私の使っているPC)

g-tune-titanx-ff14old

ドラゴンズドグマオンラインベンチマーク

参考数値 : 8768 (私の使っているPC)

g-tune-titanx-dandonline-600

動画レビュー

まとめ

小型最強ゲームパソコン。しかもコスパが良い

脅威のグラフィック性能、省スペース、高い処理能力。全てが揃っている。
これさえあればPCゲームで動かないものは無いだろう。
一昔前だったらこのレベルは40万ぐらいはした。それが30万円を切る値段で購入が可能。
予算に余裕がある人には間違いなくオススメ出来るゲーミングPC。カスタマイズ性能も高く、BTOで幅広いパーツ選びが可能。

予算に合わせて6万円のモデルからあるのも嬉しい。

ゲームパソコンはコンパクト、小型化の時代がやってくると信じて疑わない。それを先取りするモデルだ。

私イチオシのゲームパソコンだ。

リンク

※今回レビューした機種はお借りしました。

関連記事

ページ上部へ戻る