【ガンオン攻略】ザク・デザートタイプ : マイナー機の有効活用を考えてみる

今回スポットライトを当てるのは「ザク・デザートタイプ」
ザクIIJやザクIIF2の陰に隠れてしまいがちな機体。

こいつにしかできないこともある!

機体性能

※赤字は強化MAX値

20140523-deza001

特性
・ ロケットシューター
・ バズーカ爆風拡大
・ 射程補正システム

武器性能

20140523-deza008

20140523-deza002

20140523-deza003

20140523-deza004

20140523-deza005

20140523-deza006

20140523-deza007

特徴

GPガチャはずれ枠で手に入るため入手、特性強化が楽

初期機体に分類され、GPガチャやDXガチャの外れ枠で入手可能。
その為設計図の入手が簡単。
このコスト帯の機体特性MAXが楽なのは長所。

高い装甲と足回り、しかし最高速度はザクワーカー

装甲が初期値1600とかなり高い。
私の愛機、ザクIIJは1330だ。
ザクIIJより370も高い。ここからさらに強化で伸びる。
低コスト帯筆頭の装甲を持つ。
ブースト容量や積載も高く、滞空時間は長い。
ただし、最高速度が低い。
ザクワーカーと同じ最高速度。
機動力を活かした戦いには向かない。

豊富な武装、内臓ミサイルとクラッカー

ザク・デザートタイプを使うならば使いこなさねばいけない武器。
それが「クラッカー」と「内臓3連式ミサイルポッド」
この機体は3種類のクラッカーを持てる。
焼夷クラッカー、ジャミングクラッカー、ノーマルクラッカー。
この3種だけ持つことも可能。

それとは別に切り替え時間無しの内臓ミサイル。
これが中遠距離や攻撃の合間に大活躍する。

特性 : 射程補正システム持ち

数少ない射程補正特性持ちの1機。

この特性でミサイルの射程が伸びる。
最大で射程1000を超えるミサイルが持てる。
相手の射程外からミサイルを撃てる。

武装例

・ チャージバズーカF、ミサイルN
・ チャージバズーカ、ミサイルM
・ クラッカーF、焼夷クラッカー、3点式ザクバズーカ
・ 3点式バズーカ、ミサイルM、焼夷クラッカー

この機体は武装が豊富なのでカスタマイズ性がかなり高い。

運用法

ミサイル特化

特性 : 射程補正システムをMAXに強化する。

その状態でミサイルのリロードを強化したものを撃ちまくる。

ミサイルの種類は好みで選ぼう。
・バランスのN
・射程と手数のM
・高誘導で命中率が高いG
・威力のS
・チャージバズーカの追い討ちにも使えるW

サブ武器で3点式バズーカや焼夷弾クラッカーを持つと良いだろう。
ミサイルをメインにする場合は中距離を意識すること。
近づいてはダメ。
鉱山都市のような中距離で撃ち合うマップと相性が良い。
天敵はスナイパー、スナイパーの攻撃で転ばないようにバランスを確保しておこう。

チャージバズーカとミサイル二刀流

ロケットシューター特性MAX。

チャージバズーカNかFをメインにして、サブでミサイルをばらまく。
恐らく一番安定する運用法。
ミサイルの持ち替え時間が無いことを利用し、チャージバズーカとミサイルはセットで撃つようにしよう。
マゼラトップとは違う弾幕を張ることができる。

クラッカー特化

焼夷弾クラッカー、クラッカーF型と自衛用のマシンガンやバズーカ。

モジュールを上手く使うことで高速に投げることが可能。
極めればグリーンマカクよりテキサスコロニーやジャブローの閉所において効果を上げられるのではないだろうか。

ジャミングクラッカーはお好みで。
ジャミングクラッカーS型のリロード強化すると面白いぐらい連投できる。
ネタとして一度やってみると面白い。

まとめ

ザクIIJやザクIIF2とは違った運用が可能な機体。

高い装甲を活かした特攻機体。
中距離からのミサイルばらまき機体。
閉所のクラッカーぽいぽい丸。

実はかなり面白い機体なのではないだろうか。
特にミサイルとクラッカーの使いどころがキー。

関連記事

ページ上部へ戻る