ガンオン攻略 : ガンダム試作弐号機の評価とステータス

ガンダム試作弐号機の評価

gundam-prot2-400

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

クイックスイッチ コンバットカスタム ロケットシューター

ガンダム試作弐号機の強い点 / 使える点

20150527.20160224 : 大幅強化で白兵戦能力が大幅アップ

2015年5月27日の調整内容

  • 「アーマー:1900」から「アーマー:2130」へ上方修正
  • 「ブースト容量:1280」から「ブースト容量:1320」へ上方修正
  • ビームバズーカの発射モーションを修正
  • ビームバズーカ出力収束型の発射タイプがセミオートからフルオートへ
  • ビームバズーカ出力収束型とビームバズーカの切替モーション撤廃

2016年2月24日の調整内容

  • 最高速度が1157から1176へ
  • アーマーが2130から2300へ
  • ビームバズーカの弾数が増加
  • ビームバズーカ出力収束型NとMの威力アップ

2017年9月13日の調整内容

  • 専用モジュール : シールド冷却機構追加
  • 緊急帰投値が173から273へ
  • ブースト容量が1380へ

ビームバズーカ2種が強力

ビームバズーカも2種類存在する。1つは出力収束型という単発式のビームライフル。もう1つは最大10000ダメージのバズーカ。出力収束型は癖が強いものの、1発最大4400というビームライフルとしては破格の火力。
このビームバズーカと出力収束型は即武器切替ができるので隙のない攻撃が可能。

超範囲のチャージ格闘

大型ビームサーベルのチャージ格闘がとても優秀。範囲、伸び共にトップクラスの格闘。チャージ中も盾が発動するので盾を最大限活かせるのが魅力。チャージダッシュ格闘モーション中はダウンや怯みが発生しないのもポイント。

優秀な2種の内蔵ミサイル

MLRSという名のミサイルを2種所持。1つは単発式のユニーク武装。斉射式は一般的なミサイルだがダメージが表記の2倍でとても高火力。2種とも内蔵なため即切り替えて延々と撃つことが可能。

高いシールド値

シールドが脅威の3000。

専用モジュール : シールド冷却機構

  • ブーストチャージ +5% (14)
  • シールド値が0になってもリペアポッドなどで回復できるようになった。ただし一度0になると3000まで回復させないと修理は完了しない。

高火力、広範囲のアトミックバズーカを所持

GP-02の代名詞でもあるアトミックバズーカ。とても重く同時持ち制限が厳しいものの、ダウンポイント、威力、効果範囲がとても高い。効果エフェクトも派手で一瞬だが目眩ましにもなる。
弾速が遅いので見てからかわされるのが難点。

ガンダム試作弐号機の弱い点 / 使えない点

機体が大きすぎて敵の的

その巨大な機体が足かせとなっている。被断面積が大きく目立ち、敵の攻撃をかわすのが難しい。

武装制限が厳しい

オリジナル武装が多いのだが、装備制限が厳しく、同時に持つことができない。

緊急帰投がとても低い

緊急帰投の数値が200台。初期値で緊急帰投に18秒ほどかかる。戦場に復帰するのにも18秒かかるので補給に戻ると約1分近くタイムロスする。

盾の発動率が低い

機体が大きいため正面からの攻撃も盾ではなく本体に当たることが多々ある。そのため高いシールド値も活かしきれないことが多い。

ガンダム試作弐号機の総合評価

度重なる強化で火力も出せる前線盾役

ビームバズーカ出力収束型とビームバズーカは持ち替え時間が発生しない。
即持ち帰ることで盾もすぐ発動するためうまく切り替えることで高い生存能力を誇る。
ただし、被断面積が横に広いため他機体では喰らわないような攻撃も食らってしまうので注意が必要。
シールド3000をどれだけ有効に活かせるかが当機体の肝となる。
ダウンゲージでよろけてしまうと盾の構えが解かれてしまうので連続被弾に注意しよう。

ビームバズーカ出力収束型はロックオンMAX近くにすると命中率が大幅に上がる。当てにくいと感じている人はロックオンを強化してみよう。
そうすることで中距離から火力の出せる強襲機となる。

シールド冷却機構モジュールの追加によってシールドが復帰可能になった。
シールドをいかに上手く扱うかが当機体の肝となる。
シールドを回復させるために緊急帰投を行うことが増えるため緊急帰投の強化と緊急帰投ユニットの採用がかなり重要
迅速な戦線復帰と積極的な前線行動が求められる。

被断面積が広いもののダウンゲージレベル3のため丁寧に戦うことで生存率もかなり高い機体。




ステータス

コスト : 360
ダウンポイント : 700 / 1400 (レベル3)
特徴 : 全体的に高いが緊急帰投はとても低い

ビーム・バズーカ(出力収束型)詳細

とても長い砲身を持った連射式ビームライフル。集弾が悪い分、破格の威力を誇る。1機まで貫通する。ロケットシューターは効果が無い。

アトミック・バズーカ

1発打ち切り武器。とても弾速が遅く、見てからかわせてしまうため扱いが難しい。

武器

頭部バルカン
ビームバズーカ(出力収束型)
ビームバズーカ
ビームサーベル
大型ビームサーベル
MLRS
MLRS(斉射式)
アトミック・バズーカ(金設計図)

主な武装例

コンバットカスタム
大型ビームサーベル アトミックバズーカ 無し
ロケットシューター
ビームバズーカ(出力収束型)N ビームバズーカ F型 頭部バルカン
ミサイラー
MLRS N or S型 MLRS(斉射式) 無し or バルカン

強化のコツ

  • 機体
  • ブースト容量、最高速度、アーマー、緊急帰投、積載量、ブーストチャージの優先順位。緊急帰投を頻繁に行う機体のため緊急帰投をしっかり強化しよう。
    アトミックバズーカを持つ場合は重量に要注意。積載量を先に強化しておこう。

  • 武器
  • 出力収束型は威力と射程とロックオン。
    特にロックオン値を9割からMAX近くまで強化すると命中率が大幅に向上する。

    ミサイルは射程MAX推奨。その他の武器は威力優先。

モジュール例

  • 各種耐性モジュール
  • 弾薬補助
  • 格闘関節制御 II , 格闘出力制御 I
  • チャージ格闘用にクイックチャージはオススメしない。格闘後の隙を無くす関節制御の方が良い。

  • 爆風耐性
  • クイックロックオン I

参考画像(自機)

gundam-gp02-001

gundam-gp02-002

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る