ガンオン攻略 : イフリート改の評価とステータス

イフリート改の評価

gundam-ihukai-400

評価値

4 : ★★★★

特性別おすすめ度

ロケットシューター コンバットカスタム スプレーシューター(銀設計図の場合 ミサイルシューター)

イフリート改の強い点 / 使える点

性能の良いダッシュ格闘

ダッシュ格闘の判定が広く早い。EXAMを使用することでそこから高性能格闘武器に変化する。

格闘武器の威力が高い

格闘機補正で同コストの機体と比べ格闘武器の威力が高く設定されている。

専用モジュール : EXAMシステム

アクションキーを1秒間押すことで発動、以下の効果を得る。

持続時間 : 60秒
威力 : +20%
最高速度 : + 15%
ブーストチャージ : +30%
格闘モーションが専用のものに変更

効果終了後は長い時間オーバーヒート状態(30秒ほど)になる。その後はEXAMシステムを再使用はできない。

イフリート改の弱い点 / 使えない点

射撃性能ほぼゼロ

実質格闘武器のみで戦うことになる。ショットガンやミサイルを持つことも可能だが、射撃戦はできないと思ったほうが良い。

コンバットカスタム特性とそれ以外の差が激しい

コンバットカスタム以外はたとえ金設計図でも銀のコンバットカスタムに見劣りするレベル。それぐらい格闘依存が強い。

イフリート改の総合評価

EXAMシステム使用中の60秒に全てをかける純格闘機。

EXAMシステムを発動すると機体性能、格闘性能が大幅に向上する。
60秒間と限定されているが、EXAMシステム使用中はコスト320以上の性能を発揮できる。
二刀流と一刀流でEXAM後の格闘が変化する。
二刀流はダッシュ格闘が2段式のためそれぞれダメージ倍率が2倍、一刀流は1段のため3倍のダメージ倍率。

用途や判定がかなり変わってくるので向いている方を使おう。

最初は一刀流から始めると癖が少なく判定が良くスキも少ないためオススメ。
設置型本拠地への突撃などを視野にいれる場合は二刀流の方がダメージ効率が良い。
2連装グレネード・ランチャーは内蔵式なため地雷排除に便利。重量が重くなるが持っておくと重宝する。

格闘特化機なので武器を減らしブースト容量ボーナスを得、少しでもダッシュ格闘を振れる回数を増やそう。

コンバットカスタム特性とそれ以外で大幅に性能差があるため、ぜひともコンバットカスタム特性を手に入れたい機体。




ステータス

コスト : 320
ダウンポイント : レベル1
特徴 : EXAM前提の性能のため素の状態だと機体性能は低め

武器

ショットガン(金設計図)
2連装グレネード・ランチャー
ヒート剣(二刀流)
ヒート剣(一刀流)
6連装ミサイル・ポッド
クラッカー
着発式クラッカー
EXAMシステム

EXAMシステム

持続時間 : 60秒
威力 : +20%
最高速度 : + 15%
ブーストチャージ : +30%

効果終了後は長い時間オーバーヒート状態(30秒ほど)になる。その後はEXAMシステムを再使用はできない。

主な武装例

オススメ武装
ヒート剣T式(二刀流)
ヒート剣(一刀流)
2連装グレネード・ランチャー 無し

強化のコツ

  • 機体
  • 武器が重いので積載量もある程度必要。アーマー、ブースト容量、最高速度はしっかりと強化。余裕があればブーストチャージを強化。片道特攻なので緊急帰投を上げる必要は無し。

  • 武器
  • 格闘武器は威力MAX。
    グレネードランチャーは威力よりも効果範囲とリロードを優先しよう。
    ミサイルを使う場合は射程を上げておくと使いやすくなる。
    ショットガンはロックオンMAXを目指すと命中率が高くなる。

おすすめモジュール

  • 格闘関節制御
  • 格闘出力制御

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る