ガンオン攻略 : ジム寒冷地仕様の評価とステータス

ジム寒冷地仕様の評価

gundam-rgm-79d-002

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

現地改修機体 ロケットシューター コンバットカスタム

ジム寒冷地仕様の強い点 / 使える点

バズーカと榴弾同時持ちが可能

当機体を象徴する武装、バズーカとグレネードランチャー(榴弾)を同時持ちが出来るため高火力コンボが可能。

グレネードランチャーと持ち替え時間の無い寒冷地マシンガン

寒冷地マシンガンはグレネードランチャーと持ち替え時間が発生しない。そのためグレネードランチャー後の追撃に有用。しかも3点式なので時間辺りのダメージが高い。

コスト220

バズーカ榴弾という高火力コンボを持ちながらコスト220、再出撃時間70秒という脅威の低コスト。

単式寒冷地マシンガンの追加

単式寒冷地マシンガンが追加され、射撃性能が向上した。

ジム寒冷地仕様の弱い点 / 使えない点

アーマーが低い

シールドを持っているもののアーマー値が強襲機最低水準。

機動性能が低くコスト相応

機動性能が低め。コスト220相応。

ジム寒冷地仕様の総合評価

低コスト高火力特攻機。

一時期大流行した機体。コストの低さとバズーカ榴弾コンボを活かした1人物量作戦が可能。ロケットシューター特性ならば更に威力を増すことができる。
難点はアーマーと機動性の低さ。火力インフレの激しい中、気を抜くと一瞬でやられてしまう。アーマーが低いのでシールドを活かした戦い方をすることでしぶとく戦うことができるだろう。
単式寒冷地マシンガンや寒冷地マシンガンを軸にした特攻戦法で高コストキラーとして今も昔も愛好家が居る機体。




ステータス

コスト : 220
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : 全体的に低め

武器

頭部バルカン
寒冷地マシンガン
単式寒冷地マシンガン
ビームサーベル
【金設計図】グレネード・ランチャー
グレネイド
ハイパーバズーカ強襲型タイプ

主な武装例

基本武装
ビームサーベル グレネード・ランチャー 単式寒冷地マシンガン

強化のコツ

  • 機体
  • アーマーと最高速度が低いので重点的に強化。武器が重いため積載量もしっかり強化する必要がある。ブースト容量もコスト相応に低いため強化したい。緊急帰投とブーストチャージは余裕があれば。

  • 武器
  • 【バズーカ、グレネードランチャー】
    威力と効果範囲

    【寒冷地マシンガン】
    ロックオンMAX推奨、威力、射程距離。

おすすめモジュール

  • 高速切替
  • 通常移動制御
  • 移動射撃補助

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る