ガンオン攻略 : ジム(TB)の評価とステータス

ジム(TB)の評価

2-gundam-RGM-79-tb-2

評価値

2 : ★★☆☆☆

特性別おすすめ度

クイックリロード ビームシューター スプレーシューター

ジム(TB)の強い点 / 使える点

高い機体性能

専用モジュール「モードチェンジ」で形態を換装可能

通常モードとディフェンスモードを切り替えて戦うことが可能。大幅に機体性能が変化する。

ディフェンスモード詳細

  • すべての被ダメージ65%減少。リペアトーチやリペアポッドの回復も65%カットするので注意が必要
  • シールドと違い全方面からの攻撃を65%カットする
  • 機体の移動速度が30%上昇
  • シールド扱いでは無いのでひるみしきい値に変化なし
  • 使える武器が限定される(頭部バルカンのみ)

ディフェンスモードの硬さと速さ

攻撃手段が限定されるものの、ディフェンスモード時は最高で速度1300を超え被ダメージも65%カットするためとても硬い。

モジュール枠が8枠あり、防御系モジュールを搭載可能

モジュール枠に防御系モジュールを入れることで防御効果が加算され更に硬くなる。特に水中モジュールと水中装甲ミッションユニットを併用することで水中で破格の硬さを誇る。

性能の良いビームライフルとスプレーガン(ショットガン)を所持

2発式のビームライフルと5点バーストのビームスプレーガンを所持。どちらも性能が良い。

通常移動制御モジュールで歩行速度も大幅に上がる

通常移動制御モジュールを搭載することで鈍足機のブースト移動並の歩行速度になる。

ジム(TB)の弱い点 / 使えない点

アーマーと最高速度が低い

ディフェンスモードを前提に作られた機体のためアーマーと最高速度が低め。

ディフェンスモード時は短射程頭部バルカンしか使用できない

ディフェンスモード時は硬いものの頭部バルカンのみしか使えない。頭部バルカンも射程が短いため相手に近づく必要がある。

ジム(TB)の総合評価

防御特化の低コスト特攻機体

ディフェンスモード時は火力こそ乏しいものの圧倒的な防御力を持つ。拠点を制圧したり乱戦時の盾役など最前線でもしぶとく生き残ることができる。
火力インフレしている昨今でもある程度耐えることが出来るため切り込み役としてとても重宝する。
ただし、相手を倒し切るのにとても時間がかかるため単騎で特攻しても戦果を上げにくい。

通常モード時はアーマーがとても低いため無茶は禁物。
通常モード時のみ使えるビームライフルやビームスプレーガンは性能が良いものの、アーマーの低さがネックとなり扱いにくくなっている。

水中装甲モジュールとミッションユニットを併用することで水中において無類の硬さを誇るようになる。
ベルファストの水中拠点などでとても頼もしい機体。
ジオン側からすると有効打に乏しくとても厄介な機体。

攻守どんなシーンでも戦える優秀な機体。低コスト特攻機として1機持っておくとデッキ運用が楽になるだろう。



ステータス

コスト : 240
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : ディフェンスモード前提の性能のため全体的に低め

武器

頭部バルカン
2連装ビーム・ライフル
ビームサーベル
改良ビーム・スプレーガン
【金設計図】ビーム・スプレーガン(BS)

主な武装例

基本武装
頭部バルカン 2連装ビーム・ライフル
改良ビーム・スプレーガン
無し

強化のコツ

  • 機体
  • アーマー、最高速度MAXを目指そう。積載量も上げることでダメージ軽減ボーナスを得られるので積載量もしっかりあげよう。
    相手にまとわりつくことが増えるためブースト容量も上げておきたい。ブーストチャージもあげたいが伸びが悪いので優先度は低め。
    初期値が高いので緊急帰投は上げる必要なし。

  • 武器
  • 【頭部バルカン】
    連射速度(1472)、射程距離、威力、ロックオン。

    【2連装ビーム・ライフル】
    威力、ロックオン、リロード、射程距離。

    【改良ビーム・スプレーガン】
    威力、ロックオン、射程距離。

おすすめモジュール

  • 水中装甲(水中運用する場合)
  • ビーム耐性
  • 実弾装甲
  • 爆風装甲
  • 通常移動制御

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る