ガンオン考察 : ガンオンファイト数戦参戦、しかし・・・

ガンオン攻略

東京ゲームショウ2017に出演していたため、ガンオンファイトはほとんど参戦できなかった。
それでも数戦参加できたので感想を述べたい。

結論 : 回復が出来るガンオンはシステムでオブジェクトが必要

今回は単純なチームデスマッチ、相手を撃破することで勝敗が決する。
ガンダムオンラインは支援機が居るため回復が可能。
結果、無理をせず倒せる敵を倒していく消極的な試合展開が多かった。

バトルエリアや本拠地のような制圧したり攻撃することでゲージが減っていくようなオブジェクトが無いため、前に出る必要が特に無い。
攻めるより守れという戦法が主流だった。
中央にバトルエリアがあれば戦闘密度もあがったと思われる。

この手のモードは過去HAWKENや鉄鬼やFPSに多くみられるモード。
しかしガンオンはロックオンシステムがあるためAIMが楽で当てやすく支援機により回復量も多いのでTDMが成立しにくいのではないかと感じた

そういったゲームモードの消極性とは別に、15vs15という人数規模感はマップとマッチしていた。
ただ、持ち込める機体が4機だけだとチームに支援機が多すぎるなどチーム編成に偏りが生まれるケースがあったようだ。
現状火力、射程、機動力が過多なので、15vs15だとMS戦が展開できるように感じた。

大規模戦は顔を出しただけで即死級の攻撃が飛んでくるのもしばしば・・・。
ガンオンファイトは大規模戦よりモビルスーツ戦闘をより楽しめるモードとして今後に期待したい。

タイトルとURLをコピーしました