ガンオン考察 : DX60機体は調整でどうなった?[20180912]

昨日の調整はすでに動画にしている。よかったら見てほしい。
昨夜の生放送を経て、印象をお伝えしようと思う。

DX60機体調整 使ってみた[キャスバルガンダム ガンダムMk-III 8号機 メッサーラ] #2337

主な変化

キャスバル専用ガンダムやガンダムMK-III 8号機

レベル4になるために必要な撃破数は旧バージョンとほぼ変わらず20機前後

レベルの上がり方が変更された。
レベル1から2へなるのに旧バージョンは4~5機ほど必要だった。
今回の調整で直接撃破で2機、アシスト込みだと3機で上がるようになった。
レベル2から3へも必要数が減り、レベル3から4に上げるのに10機ほど必要になった。
旧バージョンではレベル1~4になるまで平均的に撃破しなければレベル4へなれなかったのに対し、新バージョンでは低レベル時は少ない撃破でレベルが上がり、レベル4にするためには沢山撃破しなければならないという仕様に変わった。

感想

レベル1の状態だとお世辞にもコスト360とは言えないスペックなので簡単にレベル2へ上がるというだけでも大分扱いやすくなった。
(レベル2でビーム・ライフルが強化され射撃性能が上がる。レベル3でバズーカが強化される)

ジオンにおいてかなり細身のため射撃戦がしやすいものの決定打に欠けるので撃破を自分で生み出しにくいジレンマをかかえている。
撃破に絡まないとほとんどレベルが上がらないため、無理に倒そうとしてやられてしまうシーンも少なくない。
シナンジュのように自動でゲージが溜まったり、攻撃を当てるだけでゲージが溜まると大分印象が変わるだけに残念。

レベル4になるのは旧バージョンと同じく20機撃破が必要なため、1試合でレベル4になるのにはかなり難しい。
レベル4にならないとバルカン(ビーム・キャノン)と格闘武器の性能が変化しない。中でも格闘武器は初期性能が扱いにくく、レベル4ではじめて実用圏内になる。
結果として格闘武器はレベル4まで使えずコンバットカスタム特性がほぼ死に特性。
単発格闘など別系統の武器があれば格闘を持つ選択肢もできるが、現状格闘武器は地雷。

結論

レベル3になれればそこそこ戦えるが撃破を意識しすぎるせいでユニコーンガンダムやシナンジュ以上に立ち回りが消極的になる機体

ユニコーンガンダムやシナンジュと違いレベルアップシステムが足かせになっている。
せめてレベル4で大幅に性能強化されるならまだしも、見た目しか劇的に変化しないため、ユニコーンガンダムやシナンジュのモードチェンジとは似て非なるもの。

攻撃を当てるだけでゲージが溜まるようになる。武器の弾薬がとても少ないので武器種の追加(M型など)、単発式のダッシュ格闘武器の追加(レベル4になったら多段式になる)

これらの変更が無いと見た目は派手だが立ち回りがかなり地味になる扱いにくさの方がが目立つ機体。

その他の機体

ザクIII改(TA)が結構面白くなった

3点式チャージビーム・ライフルからビーム・ライフルB3のコンボがかなり良い感じ。
空中ダウンやよろけを狙いやすく、追撃に高威力格闘が欲しくなる(一応持っているが威力3500と実用性が低い)
ただし圧倒的鈍足(最高速度MAX1155)と圧倒的被断面積(ジ・オ並)、何故かダウンゲージ2という弱点があるため実用性は低い。
とにかく愚鈍なため、有効射程へ入る前にビーム・マグナムと2連装ガトリングガンで溶かされてしまうのが残念。
テキサスコロニーの3拠点周りのような射線が短く小規模戦がしやすいポイントでは機体の良さを活かせるものの開けたマップでは採用しないほうが良いだろう。

強襲以外のカテゴリー全般に言えることだが最高速度や機動性が時代遅れ
ユニコーンガンダム、シナンジュ実装前はそれでも火力や射程で何とか戦えていたが現在は強襲機が射程も火力も優れているため、重撃というだけで正直厳しい。

ハンマ・ハンマは運用法はほとんど変わらず、多少コンボ火力上がったなーというレベル。
ガンダムMk-IIIはザクIII改(TA)と似たような運用が可能。ただしコスト360なのでコストが重くのしかかる。
ガンダムAN-01トリスタンはユニコーンガンダムが居なければ十分選択肢に入る。
ここまでユニコーンガンダムが普及してしまっている現状、近づかないと火力が出せないダウンゲージ1機体は2軍止まり。
ユニコーンガンダムとシナンジュは他機体の可能性とデッキの枠をすべて奪ってしまっているのがとても残念だ。

コストの概念がほとんど機能していないため、今回の調整や新機体も「ユニコーンガンダムとシナンジュより強くなきゃいらない」という風潮になっている。
コスト限定マップなど機体選択の幅を広げる仕組みがなければ今回の調整もほぼ徒労に終わってしまうだろう。

ガンダムオンライン

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る