ランカーバトルより一斉出撃イベント

先週に比べ、今週はプレイヤー接続数がかなり伸びている。

先週はランカーバトル集計最終週だったため、本来であれば接続は伸びるはずなのに、だ。

結局の所、ランカーバトルは一部上位層のエンドコンテンツとしては機能しているが、その他大勢のプレイヤーにとって実利がなく接続増には繋がっていないということなのだろう。

しかも今回は久々のイベント新機体ということもあって話題になっている。
そう言えば以前はEXガチャ期間が最もプレイヤー接続数が多かった気がする。
課金周りのイベントは運営上重要だとは思うが、こういった無課金、ライトユーザー向けへ配慮したイベントも同時並行することでコアユーザー、ライトユーザーともに参戦増、接続増へつながるのだろう。

ガンオンは新マップや新要素より、機体周りの追加が一番接続数が伸びやすい。
ゲームバランス以上に新機体を求めているのがよく分かる。
クインマンサ(強襲型)と言ったような機体データの水増し、使い回しでも構わないので機体の追加をもう少し頻度短く行うとライトユーザーの参戦数や定着率も少しは伸びるのではないだろうか。

私自身もランカーバトルには興味が無いので一斉出撃イベントの方が嬉しい層だ。
今回の新機体は可変機ということもあり両軍ゲットしたいと思っている。
こういった機体絡みのイベントを積極的に行ってほしいものだ。
例えばザクIIS型やF型のような旧EXガシャ産イベント機が手に入るイベントを月1回行うなどあれば新規層や最近はじめた層にも優しい。
昨日の接続増を見ると「新機体の強い弱い」以上に「無料で手に入る」という要素はとてもインパクトが強いと感じた。

関連記事

ページ上部へ戻る