[メンブレニカル]メンブレン + メカニカル独自キー搭載 薄型高性能ゲーミングキーボード ROCCAT HORDE AIMO レビュー

今回レビューしたのは「ROCCAT HORDE AIMO

ROCCATのゲーミングキーボード HORDE AIMO。
メンブレンとメカニカルキーの中間である独自の「メンブレニカル」キーを採用。

打鍵感はメンブレンともメカニカルとも言えない独特のキーになっている。
ロープロファイル仕様のキーになっており、かなり薄いのが特徴。
マクロキーや専用ダイヤルなどを搭載したフルサイズのゲーミングキーボード。
キーが低いため連続入力性に優れメンブレンにあるゴム感も少ない。

ダイヤルとゲームの関連性はそこまで高くないのが残念。
英語配列しかないのでクリエイターモデルとして日本語配列がないのも勿体無い。

メンブレンともメカニカルともあまり似ていないこの製品は「薄型高性能ゲーミングキーボード」と言ったほうが良いだろう。

従来の製品とはちょっと違う路線のゲーミングキーボード。
メカニカルの打鍵音が「うるさすぎる」
メンブレンの打鍵感が「もっさりしすぎる」

そんな両方の弱点をカバーした製品。

詳しくレビューしているので、動画レビューをぜひ見て欲しい。

レビュー動画

目次

1:10 開封
2:21 本体
6:33 使ってみた
12:15 専用ツール
14:46 イルミネーション
15:28 まとめ

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

ページ上部へ戻る