全国交流物産展 in 新橋 2018 で太った [秋の味覚] 写真大量レポート

偶然立ち寄った新橋にて2018年10月25日と26日の二日間、全国交流物産展が開催されていた。
こういうイベント大好きだったので思わず足を止め、気がついたら1時間以上のんびりしていた。

全国の名産品が出店で出展。

お米の美味しい地方はお酒や団子。

お肉が美味しい地方は鉄板焼き。

野菜が美味しい地方は直売や煮込み。

海産が美味しい地方は炭火焼き。

とにかく食べ物が一杯。

片っ端から食い歩く

大船渡市の「さんま焼き認定資格」を持った「さんま焼き師」による焼きさんま。 1尾 200円

山形 舟形 若鮎温泉名物 いも煮 300円

仙台 牛タンつくね串 350円

愛媛 西条市 鉄板ナポリタン(激辛) 500円

茨城 常陸太田市 常陸牛 鉄板焼き 400円

これを1時間ちょいで全て平らげた。
気がついたら体が重い。
中でも常陸牛と焼きさんまは飛び抜けて美味かった。
焼きさんまは行列が出来ており、後で行った時には売切れていたほど。
とにかく楽しい時間だったが、完全にカロリー摂取異常。
食いすぎたわぁ・・・。
こういうイベント大好きなので気をつけないといけない。

食欲の秋。

秋の味覚を楽しむ。

見方を変えればこれもまた「ゲーム」

ゲーマーとして秋の味覚探しはやめられない。

体重増加待ったなし・・・!

さんま焼きの様子

関連記事

ページ上部へ戻る