ガンオン雑記 コアタイム減少中?

水曜日、毎週何かしらアップデートがある日だ。
19時に少しプレイしようとログインしたのだが、なかなかマッチングしない。

サーバー接続人数が見れるのだが、19時でS鯖1900人程度だった。
2000人を切っている事実に昔をしる人間としては衝撃を受けた。

昨夜はちょっと遅めにガンオンを配信したのだが、その時でも3000人。
日が変わると3000人を切り、一気にマッチング時間が伸びた。

ジオンは将官戦場になるため、人が少ない時間はマッチング時間が極端に伸びる。
それじゃなくてもナイチンゲール、ハイニューだらけの戦場なのに、その戦場にマッチングするのにも時間がかかるのだ。
100人規模の戦場を維持しきるだけの母数が確保しきれていない印象を受けた。
これが一番人がいるといわれる時間帯、コアタイムの出来事だ。
人が減る早朝や日中はさらに待ち時間が長いだろう。

このまま50vs50にこだわり続けるのだろうか。
30vs30や15vs15じゃだめなのだろうか。

仮に半分の25v25ならば、同じ接続人数で倍の戦場ができるためマッチング時間も軽減する。

消極的な選択肢だが、もはやそういった選択肢も視野に入れたほうがよいのではと感じた。

コアタイムと呼ばれる時間がどんどん短くなってきており、継続的にプレイするのが難しくなってきている。
新機体も結局はコスト400に依存しきっており、環境が変わらない。
なかなかに厳しい状況へと陥っていると感じざるを得ない。
ガンオンファイトラッシュを定期実施してくれるだけでも私は嬉しいのだが、果たして・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る