ガンオンに第4のコスト400機体「ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」両軍へ実装 20190626

2019年6月26日、ガンダムオンラインにユニコーンガンダム3号機 フェネクスが実装。

連邦、ジオン両軍に実装される模様。

コスト400の強襲機体。
デストロイモードとユニコーンモードがあるのはユニコーンガンダム共通。

地球連邦軍がユニコーンガンダムとバンシィをもとに独自に開発したユニコーンガンダムの3号機。敵機及び味方機に特殊な効果を発揮する武器「サイコ・チョップ・フィールド」を持ち、射撃武器との連携を得意とする機体。

敵機に影響する特殊効果といえば直近で実装されたナラティブガンダムC装備やシナンジュ・スタインWロケット装備が持った相手のロックオン値を下げるモジュールが予想できる。
今回はそれに加え味方にも何かしら影響を与えるバフのようなものを持っているようだ。

ロックオン低下をそのままフェネクスに与えてしまうとナラティブガンダムやシナンジュ・スタインの立つ瀬がないので違う効果かもしれない。

現状、中距離射撃合戦のため、それを打破する何かを持っているのだろうか。

バンシィ・ノルンとフルアーマーユニコーンガンダムが環境機になるかと思った矢先のコスト400加入

2ヶ月前にコスト400を実装したばかりのコスト400再投入。
高コスト偏重というよりはコスト400を複数デッキ投入するのを推奨しているかのデッキコスト値拡大。
高コスト機体以外の機体がますます居場所を失ってしまいそうだ。
両軍にミラー機実装ということで両軍金ピカ一色になる可能性を秘めた6月26日。

ハイニューガンダムとナイチンゲールの弱体化は全てこの布石だった!?

ここまで来るとコスト限定マップなども本格的に検討して棲み分けしたほうが良いのかもしれない。

関連記事

ページ上部へ戻る