2019年ロジクール最新キーボード G913 レビュー 超薄型無線メカニカルキーボード

今回レビューしたのは「Logicool G913

ロジクールの2019年最新モデル。
無線タイプのゲーミングキーボード。

ポイント

  • 薄型のロープロファイルキーを採用
  • フルサイズかつマクロキー搭載
  • 日本語配列
  • ソフトウェアでカスタマイズ可能
  • RGBイルミネーション対応
  • 専用子機と他にBluetoothでの接続も可能
  • アルミ合金でヘアライン加工された筐体

まとめ

複数台操作可能な新機軸薄型キーボード

ロジクールはここ数年無線化、ワイヤレスゲーミングデバイスに力を入れている。
今回のG913はワイヤレスキーボードの最上位モデル。
薄型の独自キースイッチを採用し、専用子機だけではなくBluetoothにも対応したモデル。
ワンタッチで切り替えることができ、複数台の端末を操作できるのが特徴。
専用ソフトウェアにも対応しており、イルミネーションパターン変更やマクロカスタマイズも可能。
フルサイズのキーボードに加えキーボード左側にマクロキーを搭載しているため業務使用やMMORPGなどにも向いている。

無線はちょっと・・・という人のために有線タイプの「G813」も同時に発売している。
有線、無線派どちらにも対応できるハイエンド薄型キーボードG813、G913シリーズだ。

動画で実機をチェック、解説しているので良かったらそちらもチェック!

動画

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

ページ上部へ戻る