[C4LANの見どころ]スポンサーブースが毎回凝っていて面白い件[C4LAN2019 冬]

C4LANはスポンサーブースが面白い。
C4LANで何か爪痕を残そうと各社いろいろな出し物や企画をすることが多い。
勿論王道の製品紹介や展示などもあるので、ネタで終わらないのがポイント。
今回はTwitterキャンペーンを各社開催しており、外部発信をすることで色々ノベルティがもらえるイベントを実施していたのが特徴的。
個性的なブースが多いので今回も簡単にだが全ブースを紹介しようと思う。

今回出展ブース一覧

  • DXRACER
  • GALLERIA
  • ASrock
  • IODATA
  • ZOTAC
  • サイコム
  • CoolerMaster
  • MEAT MEAT MEAT
  • FUTAROKU
  • ADATA
  • FIRECUDA
  • CTG&AOC
  • 群馬県

県が一つはいっていたりなかなかにインパクトの強いメンツ。

ブース

DXRACER

今回は王道で攻めるDXRACER。
ブースでは椅子の展示販売も開催されているので、今回は物販もしているのが特徴。
ブース中央に新製品のPlaystation コラボモデルが大きく展示されている。

GALLERIA

GALLERIAブースは前回と打って変わって配信を中心に行うブース。
会場へ来た人というよりはC4LANに興味があるけど遠方の人といった来てみたい人に対して現地配信を常時実施していた。

ASrock

ASrockブースでは製品展示以外にPC自作RTA(タイムアタック)が実施。
パーツを組み上げて起動までの時間を競うイベントを開催していた。
私が確認した時点で1分40秒台が出ており、かなりハイレベルな戦いになりそう。
1位にはパーカープレゼントといったノベルティプレゼント。

IODATA

IODATAブースは恒例となったタイムセールとカレー争奪じゃんけん大会。
毎回すごい人を集めている。ブースではスタッフの人が淡々とゲームで遊んでいるのも特徴。
ある意味「参加者に一番近いスポンサー」かもしれない。

ZOTAC

王道展示のZOTAC。製品展示の他にTwitterキャンペーンも実施。会場入口から最初に出くわすブースなのでちょっと立ち寄ってみるといいかもしれない。
Deepcoolの大型ケースは圧巻だ。

サイコム

サイコムベースは毎回異彩を放っている。今回はかなり広く取っており、リラクゼーションスペースと温泉宿みたいなスペースで分かれている。
おなじみのゲーミング足湯で疲れを癒し、隣のクレーンゲームで遊ぶという謎の空間。
C4LAN「らしさ」を体現できるブースだ。

CoolerMaster

Coolermasterブースではゲーミングデバイスが大量展示。
Coolermasterは流行りを取り入れるのが早く、軽量マウスや光るマウスパッドなど展開が早い。
展示数も多いのでデバイス好きは触って見ると良いだろう。

MEAT MEAT MEAT

前回から参戦のMEAT MEAT MEAT。今回は場所が端っこなので気づきにくいのだが、飛び出るローストビーフ丼は圧巻。
今回はメニューが多数あり、モツ煮込みなども販売していた。
数量限定で夜は大人気。ベルサール高田馬場は周辺に食べ物やが少ないのでとても助かる飲食ブースだ。

FUTAROKU

eスポーツ関連の製品を販売しているFUTAROKU。
現地での販売もしており、その場で購入もできるようだ。

ADATA

ADATA、ゲーミングブランド XPGを要するブランド。
XPGの製品を多数展示しており、PUBGの試遊台も設置していた。
ノベルティプレゼントキャンペーンなども実施しているので立ち寄ってみると良いだろう。

FIRECUDA

記事執筆時、時間が足りず後ほど取材予定

CTG&AOC

今回初参加のAOC、めちゃ光るゲーミングモニターが目を引く。
試遊台が多数設置されており、席を買えなかった入場者でもゲームで遊べるブースとなっている。
最新ゲーミングデバイスでAPEXLEGENDSなどがプレイできるので要チェックだ。

群馬県

海外から参戦。
関東圏ながら下手すると東北地方の方が身近に感じるまである群馬。
栃木、茨城と熾烈な戦いをしている紛争地域でもある。(個人の感想です)
今回はそんな群馬がC4LANへ攻め込んできた!

時間限定で大将「ぐんまちゃん」も参戦。

ブースの人はとても気さくなのでこの機会に海外珍味を堪能しよう。

関連記事

ページ上部へ戻る