徹底的に新機体 フォビドゥンガンダムとイージスガンダムを使いまくった

ここ数日は生放送でフォビドゥンガンダムとイージスガンダムを徹底的にプレイ。

コスト340なので極端に火力があったり、機動力に優れているというわけではないが、新世代のコスト340としては申し分ないスペックを持っている。

今回のガチャで金設計図があたったのはフォビドゥンガンダムとイージスガンダム。
ユニオンフラッグカスタムとデュナメスガンダムについては銀のみのため金設計図機体を優先。

フォビドゥンガンダムは癖が強く扱いこなすのが難しい、けどそこが楽しい。
とにかく硬いためアグレッシブに立ち回れるのもポイント。

かたやイージスガンダムは癖が少なく昔だったら連邦機体として実装されていそうな機体。
スキュラが一瞬足を止めるのでスキュラのタイミングがかなり重要。
射撃性能も良く、ビームシューター特性を取れなかったのが悔やまれる機体。

現在のガンダムオンラインではコスト300~340は正直中途半端なコスト帯

そのためどんなに良い機体でもなかなか採用機会に恵まれない機体も多い。
コスト340以下限定ガンオンファイトなど活躍の場が用意されることを期待したい。

生放送アーカイブ

フォビドゥンガンダム中心(2020年1月30日)

イージスガンダム中心(2020年1月30日)

オーダーを先にプレイ、リベリオン後半 (2020年1月31日)

関連記事

ページ上部へ戻る