ガンオン次の時代はアマクサゾック!? 4月22日統合整備計画 徹底解説!

来週4月22日に実施される統合整備計画詳細が発表された。

主な変更点

  • バズーカ、セミオートビーム・ライフル、ビーム・マグナム、単式マシンガン、チャージビームライフルが赤ロックオンでほぼ必中に
  • ロックオンに待機時間追加
  • 緊急回避時に耐久力アップ
  • ブーストチャージ強化
  • 獲得スコア一部変更

重要な点

武器について

単発系武器で弾速の遅かった武器が近距離ロックオン(赤ロックオン)でほぼ必中するようになる。
現在フルオートビームライフルやマシンガンなどで赤ロックオンに近づくと命中精度が大幅に上がり命中精度が大幅に上がる。
その機能があったものの、弾速の遅い武器は弾速が遅すぎて赤ロックオンでも当たらない状態だった。
その点を改善するアップデート。

対象武器は以下の通り

  • バズーカ
  • チャージビームライフル
  • セミオートビーム・ライフル系
  • 単式マシンガン
  • ビーム・マグナム系
  • ロングチャージビームライフル系

赤ロックオンの長いチャージビームライフルやセミオートビーム・ライフル、ビーム・マグナム系武器を持った機体がかなり扱いやすくなるだろう。

緊急回避とロックオン

緊急回避時、瞬間的にダメージとダウンポイントを大幅に軽減する機能も追加されるため、緊急回避の有効性が上がる。
今までは緊急回避しても緊急回避後にすぐロックオンされたり緊急回避中に攻撃を食らってよろけてしまったりすることが多かった。
今回のアップデートで緊急回避の強化と連続ロックオンに多少の待機時間が追加されるので緊急回避が重要になるだろう。

武器を切り替えるとロックオンも解除されるため武器を頻繁に切り替える機体は使い勝手がかなり変わってくると思われる。
内蔵武器を複数持つ機体は使い勝手が変わることに注意しておこう。

例 ストライクIWSP、バウ(グレミー機)、キュベレイなど

ポイントについて

スコアの変更もあり、戦略兵器を決めると100ptから500ptと大幅にポイントアップ。
戦略兵器を決めた際のポイント的旨味が大幅に上昇した。
連続撃破ボーナス時間が延長することで連続撃破ボーナスが取りやすくなる。
ただし、長時間同一機体で撃破し続けることによる撃破数ボーナスは最大4ptが1ptに減少する。

そのため長時間1機体で倒し続ける行為は若干ポイントが取りにくくなり、短時間で敵を連続撃破することでボーナスを得やすくなっている。

個別調整機体

今回調整のある機体の中でも重要な機体は以下の通り

オーダー

エールストライクガンダム

ランチャーストライクが持つアグニが赤ロックオン400に強化されダメージ、ダウンポイントも強化。
ストライクガンダムの持つストライクバズーカがバズーカながら赤ロックオン300に強化されているのもポイントが高い。

長距離射撃戦向けに大幅強化。長距離からアグニをばらまくだけでも厄介になりそうだ。

ガンダム試作3号機

モジュール追加、機体強化と大幅リメイク。

フォールディングバズーカ(斉射)の赤ロックオンが400と強化。
フォールディングバズーカ(斉射)と武器切り替えのないフォールディングバズーカ(2挺)の赤ロックオンも180から380と大幅に赤ロックオン距離が強化された。
遠距離から高ダウンポイント、高威力のバズーカを当てていける機体となっている。

グラハム専用ユニオンフラッグカスタムII

固有モジュール「限界機動戦闘」へ敵機撃破時に即時リロード効果を追加
固有モジュール「ガンダムへの執念」へ被DPダメージ軽減効果を追加

弱点であった防御性能の悪さが改善。
覚醒中は敵撃破することで延々と弾幕を晴れる機体になりかなり扱いやすくなる。

リベリオン

アマクサ

専用モジュール追加、現在のモジュール強化、武器性能強化と大幅リメイク

今まで弱点であった射撃性能の低さ。
今回の調整でビーム・ライフルが強化されるため射撃性能が大幅に向上。
ハイパー・ハンマーは威力が4000上がりリロード時間も短縮(リロード強化項目は無いので内部数値)
シールドを構えたまま射出可能になった。

リリース初期とは考えられないほどの別機体に進化

アマクサ降臨なるか?

ゾック

最高速度が100上がり、ブースト容量も強化された。
ただしもとの最高速度が700台なので強化されても828と低い。
武器も大幅強化され、今回の命中精度向上がほとんどの武器に追加された。
それに加え今回の強化でリベリオンで唯一の赤ロックオン400武器持ちとなっている。

赤ロックオン400かつフルチャージでダウンポイント2000超えのチャージ式肩部メガ粒子砲

距離400から空中に居る敵を叩き落とす自走砲といったところか。
機動性に難があり機体も大きいのでオーダーの赤ロックオン400機体ほど柔軟に動けないのが難点。
しかし、リベリオンでは赤ロックオン400を持った機体が他に居ないので運営からのゾックを使ってオーダーを迎え撃てという強烈なメッセージ(嫌がらせ)

バウ(袖付き使用機)

腕部2連装ランチャーの赤ロックオンが300に増え、ダウンポイント700となり命中精度向上。
腕部2連装ランチャーでダウンポイントを奪ってから指揮官用ビーム・マシンガン改良型で止めを刺すスタイル。
距離300でダウンポイントとダメージを奪える機体なのでコスト340としてかなり扱いやすくなる。

ただし実装時、不人気ガチャ機体だったので流通量がとても少ない。
次のガチャ赤枠に入れば使用者も増える可能性がある機体。

その他の機体について

バズーカやビーム・マグナムの命中精度向上によりシナンジュのような個別調整機体に入っていない機体が大幅に使い勝手が上がる。
ビーム・マグナム、チャージビームライフル持ち機体を持っている人は一度倉庫から引っ張り出してみるのも面白いだろう。
ジム(後期生産型)やガルバルディα(重撃)のビーム・ライフル特攻も少し流行りそうだ。

来週から強化成功率アップイベントもあるので来週が今から楽しみでならない。

関連記事

ページ上部へ戻る