ガンオン しるび凸屋開店

現在のガンオンは距離300で即死するため歩兵戦は距離400辺りから手数で撃ち合うゲーム。
前に出たり事故ったプレイヤーから落ちていくので安全ラインから無理して出てきた敵を倒すかという感じ。

そのため遠距離から攻撃できる機体が増え、挙句の果てには狙撃機まで増えてくる始末。

マップも一箇所密集するタイプのマップか、遠距離で延々と撃ち合うマップが多く撃破数も撃破アシスト(絆キル)が中心になっている。

そんな状況の上に先週は同軍、混合戦だらけ。
ひたすら単調でつまらないマップを繰り返しプレイさせられた。
そういう状況だと歩兵戦をいくらやってもポイント的に上位へ食い込むことが難しい。

そこで今回はビギナギナを引っ張り出し、本拠地突撃を意識してみた。
その中から中々良かった試合を2つピックアップ。

ただし、私は正直このプレイがしたくてガンオンやってるわけでは無い。
ガンオンでこういうプレイしか上位に食い込めないようになったら他ゲーやる
と思う。

既にその徴候は強く、歩兵戦で楽しめない状況が増えている。

昨夜APEXLEGENDSをガッツリプレイしたが、APEXLEGENDSは撃ち合い自体が楽しい
歩兵戦=膠着=つまらない というイメージが定着している現在のガンオンが違う姿になってくれることを願ってやまない。

関連記事

ページ上部へ戻る