フリーダムガンダムの弱点克服に挑戦する回

フリーダムガンダムの弱点は2つ。
1 : 範囲火力を持たない点
2 : 命中向上補正(誘導)武器がセミオートビームライフルのみ

範囲火力を持たず、瞬間的にダウンポイントを奪う武器は命中向上補正に頼れない。

結果、命中精度にガタつきがあり密集戦やインファイトにおいて不安定な要素を抱えている

特にシャングリラやヘリオポリス、フロンティアIのような全機体が一箇所に密集するマップにおいて弱点が顕著に現れる。

壁に隠れるだけでフリーダムからの攻撃は全て防げる
そのため障害物の多い箇所においてフリーダムは一切攻撃手段を持たない。
その点、範囲火力を持つスローネアインやカラミティガンダム、広範囲ダウンポイント武器を持つ強化型ZZやクインマンサ(アンネローゼ)と言った機体は障害物に隠れた敵にも攻撃できる。
シャングリラやヘリオポリスなどではフリーダムガンダムより立ち回りがしやすい。
むしろフリーダムガンダムでは何もすることが無い状態に陥ることすらある。

射線の広いマップにおいてはフリーダムガンダムが文字通り自由に飛べるのだが、マップにとても依存する機体と言えよう。

今シーズンずっとフリーダムを使ってきたのでその辺の弱点は重々承知している。
その上で、昨夜の生放送では「あえて密集戦マップにフリーダムを投入」してみた。
苦手な状況、弱点を浮き彫りにしつつ、それをどうやって軽減、克服できるかにチャレンジしている。

フロンティアIのバトルエリアはさすがにシンドかったが、ヘリオポリスではそこそこ戦えた気がする。

フリーダムガンダムの持つポテンシャルを最大限発揮するため、日々精進あるのみ。
フリーダムガンダムの面白さを持つオーダー、オルフェンズ参入のリベリオン、次シーズンどうしようか迷ってしまっている今日このごろだ。

昨夜の生放送アーカイブ

関連記事

ページ上部へ戻る