ガンダム(キマリス)の突撃力は伊達じゃない

昨夜は寝てしまったので一昨日の生放送から。

ガンダムキマリスをゲットしてから、オーダーでも格闘デッキ中心に立ち回っている。

ガンダムAGEタイタスとキマリスがなかなかどうして面白い。
ギャンブル性が高いものの、瞬間的な爽快感は計り知れない。
正直タイタスは完全にギャンブル。
キマリスは立ち回りに工夫ができて、カスタマイズ幅も広いのが素晴らしい。
射撃を中心に立ち回って突撃を移動手段として使うこともできる。

グスタフ・カールやリゲルグ(袖付き)のような機体もショートダッシュに攻撃判定を追加してほしいぐらい。
それぐらいこのグングニール(突撃)はガンオンの操作性を大きく変えるシステムだと感じた。
緊急回避よりもガンオンにフィットするシステムだ。

こんなシーンも生み出せるグングニール突撃。
キマリスの可能性がつまったシーンだ
ロマンに溢れる専用モジュール。

意外と判定が広いのでまとめてなぎ倒せる。
威力は1000程度で低めなのでこれを当てただけでは倒せないというのもポイント。
しばらくはキマリスで楽しめそうだ。

関連記事

ページ上部へ戻る