10月7日アップデートまとめ「イベント◎ 新機体X 新規◎ 復帰(将官以外)○ 将官X」

2020年10月7日に新機体が実装された。
この日の調整を一言で表すとタイトル通りになる。

朗報

イベントが大量にあり、ゆるく参戦していた佐官以下のプレイヤーにとっては朗報。
百式、キュベレイのゴールド設計図やログインして数戦プレイするだけで大量のアイテムやDXチケットまで手に入れるチャンスがある。
しばらくプレイしていなかった人や新規プレイヤーに対しゴールドハロチケットを配布しているので新規がいきなりフリーダムガンダムをゲットできる。
10月21日に下方調整が決まっているとは言え、2週間は十分楽しめる機体だ。

しかし、そんな朗報とは別に悲報もある。

悲報

将官プレイヤーにとっては何も変わっていない点。むしろハロチケでフリーダム入手者が増えたためアップデート前より過酷な状態
オーダー将官のマッチング時間はどんどん伸び、リベリオン将官は増え続けるフリーダムと少なくとも残り二週間以上戦う必要がある。
そしてその状況を変える切り札として新機体は機能していない

覚醒したZガンダム、キュベレイ両機体はそれぞれ強化型ZZ、クインマンサアンネローゼ機の互換または下位互換となっており、射撃性能が低くインファイトに特化している。
格闘性能で見たらガンダム・キマリス、ガンダムバルバトス(第4形態)に届かず、射撃性能で見たら強化型ZZ、クインマンサアンネローゼ機で十分という機体になっている。

まとめ

まとめると以下の通りだ。

  • 新機体は存在しなかった。いいね?(調整待ちか様子見)
  • 新規、復帰勢はログインだけでもしておこう
  • 将官プレイヤーは運営から見放された存在
  • ガンオンは佐官以下を中心としたバランス調整をしているので佐官帯までのプレイヤーは楽しめる
  • 新昇格システムで「昇格せず佐官に留まり続ける」ことが可能になったので上手く利用してね

こんな感じだ。
まったりライトにプレイする層はぜひともログイン、参戦しておこう。
将官を目指す層、現在将官プレイヤーにはかなり厳しい状態である。
運営としてはもはや調整対象外では?と感じるほど、将官層に対して厳しい。
新昇格システムにより母数も減り、ますます離脱者が出やすい状況に陥っている。
上位層に対してここまで厳しい仕打ちをするゲームも珍しく感じる。
現環境が最低でもフリーダム調整までの二週間は続くと思うとゲンナリする。

マップによってはある程度試合になるものの、高度差のあるマップや開けたマップは画面一覧フリーダムだらけ。
変にバランスを取ろうとせず将官戦場は全て混合戦にしてほしい。
両チームに同じような機体が居て、色んなマップで戦えるならば別にそれで良い。
将官は今後もそこまで増えないと思うので混合戦ベースに踏み切ってほしいものだ。

昨夜の生放送アーカイブ

関連記事

ページ上部へ戻る