【洋ゲー】ストーンシェードとは死ぬことと見つけたり

洋ゲーシリーズ。
今回は珍しいローグライク。
一言で表すと「風来のシレン(即死モード)」
風来のシレンをベースにミスすると即死するゲーム。

ターンベースなのでじっくりと展開を読んで動くことができるのがポイント。
だからこそ、チェックメイトになると死しか見えなくなるのもポイント。

アーリーアクセスのため開発は全体の20~30%(2020年末時点)で序盤のボスまでしかプレイできない。
大体1周20時間程度で到達することができる。
ただし、その最後がとにかくエグい。

ボスの設定が間違っているのでは?と思えるぐらい鬼畜難易度設定。

生放送で全6回に渡ってプレイした。
本日ついに最終回を迎えた。
完成度は荒いものの、なかなかにやりごたえのある洋ゲー。
この年末年始にプレイしてみてはいかが?

アーカイブ

最終回

ページ上部へ戻る