2020年末シーズン のんびりガンオンが丁度よい距離感だった件

今シーズンはランカー(50位)を目指していない。
200位内に入れば良いという感じでプレイしている。

というのも、ここ2、3シーズンは極端な試合がどんどん増えてきており、接戦がほぼ無く一方的にやられるか一方的に倒すかの二択。
ランカーを目指す場合、そういう試合でもポイントを意識してプレイする必要があり、色々とストレスに感じることが増える。
ポイントを稼ぐために人の少ない時間帯にも参戦する必要が出てくるため、極端な試合が更に加速する。

昨シーズンはそんな螺旋に囚われてしまっていた。

昨シーズンのような状態はガンオンを楽しめていないと思ったので今シーズンはランカーを目指すのではなくいろいろな機体を使う方向に挑戦。

ポイントに固執しすぎない適度な距離感でガンオンを楽しんでいる。
ただし、ランカーを目指さないとガンオン連戦するモチベーションがイマイチ起きにくいのも事実。
極端な試合が多いので「今日はもういいか」となってしまうからだ。
ランカー以外のプレイヤーが一日数戦でログオフするのも理解できる。
現在のガンオンは連戦するのにはストレスの方が圧倒的に多いからだ。

ランカー以外でも連戦して楽しめるような仕組み、いろいろな機体を使える楽しみについて昨夜は生放送で言及している。
せっかくいる400機近い機体もほとんど活かしきれていないと感じるガンダムオンライン。
来年は良い方向に動いてくれることに一縷の望みを託しつつ、今年も年越しガンオン配信をする予定。
今年はしるびチャンネルで年越しだ!

昨夜の生放送アーカイブ

関連記事

ページ上部へ戻る